TBS系JNN黒岩亜純が世耕大臣にデマツイートを浴びせ、直接説明を求められるが2週間過ぎても音沙汰なしの逃走中!!!

世耕大臣

TBS 系 JNN モスクワ支局長の黒岩亜純が経済産業省の世耕大臣の会見中止について、子供のような捏造ツイートをした上に世耕大臣に直接ツイッターで説明を求められるも、2週間以上説明もなしに逃亡状態。

黒岩亜純は「何かがおかしくなっている」という言葉で捏造ツイートを締めくくっているが、何かがおかしくなってるのは自分の取材能力のなさを棚に上げて、切り取り捏造してツイートで拡散する黒岩亜純自身だろう。

黒岩亜純

モスクワでの記者会見に現れない世耕経産大臣。理由は、渋滞で間に合わない。そのあと会食でお酒が入りテレビの前に出られないと。

最近は大臣訪露のニュース価値が減り、日本からの同行記者も消え、モスクワ駐在の記者たちに経産省から出席確認と事前の質問提出の依頼が。
何かがおかしくなっている。

黒岩亜純のデマツイートに対して世耕大臣は

世耕大臣ツイート

続き)
会食と言ってもオレシュキン大臣と諸問題について率直に話し合う重要な機会。こういう場はお酒を飲むことも重要。そこで夕刻の会談内容を貼り出した上で、会食後記者団と懇談というとオファーをしました。

私は飲酒すると顔が赤くなるのでカメラ無しの懇談をお願いしました。空港から直行で会談会食と続き、翌朝は朝5時40分出発で北極圏行きでしたから、会食後(22時過ぎ)の懇談は辛いものがありましたが、記者団への情報提供に努めようとさせてもらいました。

記者団からは会見でないと駄目とのことでしたので、本日北極圏に同行された社には現地で、されなかった社にはモスクワの空港でインドのベンガルール行きへの乗り継ぎの時間を使って会見させてもらいました。

出席確認や質問取りは広報担当の準備のためでしょうが、私は通告のない質問にも常に丁寧にお答えしているつもりです。
また海外出張の際には極力日本の締切時間を意識するなど記者側に配慮を重ねてきました。

さらに2週間経っても……….

ネットの反応は