#希望の党 小池百合子東京都知事の都民ファーストの会の都議2名離党!!音喜多駿、上田令子両都議のファーストペンギンご卒業おめでとうございます!!

希望の党, 政治家

音喜多駿と上田令子

 音喜多駿、上田令子両都議は「東京大改革」を掲げて当選した小池氏が国政政党を設立したことや、9月に荒木千陽都議を代表に選出した際、所属議員に諮らずに小池氏を含む執行部3人だけで決定したことなどを問題視。

「小池百合子氏の政治姿勢や都民ファーストの会の方向性、運営体制に疑問があり、これ以上は一緒にできない」などと説明しているという。音喜多氏は、荒木氏の代表就任が報告された議員総会でも「自民党よりひどい『ブラックボックス』だ」と異議を唱えるなど反発を見せていた。

 音喜多駿、上田令子両都議は、都知事選で早い段階から小池氏を支援。小池氏は両都議を群れの中で最初に海に飛び込む「ファーストペンギン」と称し、音喜多駿氏には今年7月まで都議団幹事長を任せるなど、一時は重用した。
出典:毎日新聞

ツイッターの反応は

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン