蓮舫の二重国籍問題から、『 #民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい 』のハッシュタグにバージョンアップして、発狂する日本国民?えっ?日本国民多数!?!?!?

2017年9月13日民進党

戸籍公開踏み絵

 蓮舫代表の「二重国籍」問題は、16年9月の民進党代表選の際にあらためて注目を集めた。従来は、17歳の時に日本国籍を取得し、台湾籍を抜く作業をしたと説明していた。しかし、9月13日の会見で、指摘を受け調べたところ、台湾籍が残っていたとの連絡を受けたと公表。10月15日には記者団に対し、台湾籍の離脱を証明する書類が届き、日本の役所に出したが受理されず、「(日本国籍の)選択宣言をした」と説明した。国籍法上は、22歳までに国籍選択を行う義務がある。

 また、関係資料の公開に関しては、日米の二重国籍だった自民党の小野田紀美・参院議員と蓮舫代表の対応の差もクローズアップされた。小野田氏は17年5月、米国の国籍喪失証明書が届いたとして、写真付きでフェイスブック(FB)に載せるなど、複数回にわたり資料公開を行った。一方、蓮舫代表は5月25日、小野田氏の取り組みを受けて報道陣から「同様の公開をする気はないか」との趣旨の質問を受けたが、「(公開する考えは)ないです」と答えていた。

 今後、蓮舫氏が資料を公開したとして、それで求心力が回復するのかどうかは未知数だ。10か月近くも問題の解決を先送りし、都議選で自民党が大敗する中、議席を増やすどころか減らしてしまった現状への不満の声は、すぐには収まりそうにない。
出典:JCASTニュース

7月11日午後7時頃に彗星のごとく現れたツイッターハッシュタグ。これは何を意味するのでしょうか?ツイッター上では喧々諤々の議論が巻き起こっている模様です!

民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい

ポジティブな意見は下の方に掲載していま~す


民進蓮舫氏は戸籍を公表ししたほうが良い

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン