海上保安庁が北朝鮮の違法イカ釣り漁船に鉄槌を下す!干しイカにミラクル大放水でおじゃんにする痛快撃退法炸裂!あー気持ちがいい♪

北朝鮮

海上保安庁巡視船

 放水銃を使った警告が効果てきめんだということです。狙いは「干しイカ」。北朝鮮の違法イカ釣り漁船に警告する様子が公開されました。

 この写真は、海上保安庁の巡視船がスルメイカ漁の違法操業をしている北朝鮮の漁船に向けて、放水銃で日本の排他的経済水域から出ていくよう警告をしている様子です。

現場は日本海中部の「大和堆」と呼ばれる海域で、海上保安庁が7月以降、延べ820隻の北朝鮮船に警告をした結果、今ではほとんどその姿を見掛けなくなったということです。

船の上で干されたイカを放水で台なしにするのが効果的だということです。この周辺では、一日最大で100隻ほどの北朝鮮船が集まっていました。

ネットの反応は?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン