韓国では慰安婦像がトイレ代わりになってようで、ゴミ投機のランドーマークとしても絶妙な役割を果たしているらしい。犯人は非常識な朝鮮人の仕業のようです!

韓国

慰安婦像

釜山、慶尚南道昌原、慶尚北道尚州で毀損相次ぐ 一部地方自治体は条例で公共造形物に指定し直接管理へ

 日本軍「慰安婦」被害者ハルモニを記憶するために全国各地に立てられた「平和の少女像」が、一部の市民によって相次いで毀損されている。そのため少女像を直接管理するための条例を作る地方自治体も増えている。

 慶尚南道馬山(マサン)の中部警察署は31日、昌原市(チャンウォンシ)、馬山合浦区(ハプポグ)梧東洞(オドンドン)にある平和の少女像(人権自主平和誓いの碑)を傷つけた容疑で朝鮮人のJ氏(37)を不拘束立件した。

J氏は先月27日未明、自分の自転車を少女像の脚部に縛りつけ、午前8時10分頃には少女像の前にある花器を投げて壊した疑いを受けている。J氏は先月24日にも少女像に自分の自転車を縛りつけたことが明らかになった。

J氏は「自転車を取りに少女像に再び行ってみると、自転車のタイヤの空気が抜けていて、腹立ちまぎれに花器を壊した」と警察に陳述した。誰かがゴミを捨てたり用便を足し、案内板を壊すなどして、梧東洞(オドンドン)の少女像はこれまでに何回も毀損された。
出典:ハンギョレ

売春婦像も受難の時代のようです

v

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!