【パヨク狂乱】百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう』が朝日新聞毎日新聞に3段ブチ抜き広告。数少ないパヨクの声を拾ってみたニダ

2017年9月1日新聞, 活動家・作家・弁護士

今こそ韓国に謝ろう

『今こそ、韓国に謝ろう』(飛鳥新社)は、嫌韓本ではありません!
韓国の主張に100%沿った「反日」本です!
私は日本人に殴られる本を出してしまったのかもしれない……(涙)
日本を愛する皆さん、ごめんなさい!
百田尚樹

それではアンチ百田尚樹の意見は?

まあ、ちょっとツイート数が少なかったので、さがすの大変だったんだよね~
それでは、行ってみようー


アマゾンレビューから抜粋

新聞広告見ました。
この本の広告がでかでかと朝日新聞に載り、色んなところで内閣支持率が下がったことを報じているということは、保守を自認している人たちが内心動揺していることを示していると思います。
人間困った時、こりゃまずいなという時、自分が正しいと認識したいがために気に入らないもの、他の人も否定しそうなものを批判し始めるからです。
小池さんの本が売れているのも同じ状況でしょう。
本来はよその国じゃ無く今現在の日本のことを憂いて如何すべきか、同じ話をむしかえすのでなく、新しい視点で語るべきだと思うのですが・・・
イージス艦の事故も起きてしまいました。
防衛のことも携わる人間のことを考えて発言してほしいものです。
パフォーマンスはいりません。
謝るふりするの流行ってるらしいですが、誠意のない謝罪ほど話をこじらせるものはありません。
北朝鮮の問題とか各国の協力が必要な時にはもっと意味のあることが求められているのではないですか?
若者の戯言ではないのですから・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!