韓国女子バレーボールのエース「キム・ヨンギョン」シューズに「8.15大韓独立万歳」のシールを貼り、スポーツに政治を持ち込む韓国のお家芸を強行!

スポーツ, 韓国

キムヨンギョン

キムヨンギョンは2シーズンを日本で過ごしたこともあり、大抵の日本語が話せる。
2011年5月、キムはJTマーヴェラスを退団し、トルコリーグのフェネルバフチェに移籍した。
2012年の欧州チャンピオンズリーグではアジア人初のMVPと得点王を獲得した。
2012年5月のロンドンオリンピック世界最終予選において、2大会ぶりの予選突破に大きく貢献した。

8月の同大会本戦でも韓国代表36年ぶりとなるベスト4進出の原動力となり、キムはベストスコアラーと最優秀選手に輝いた。なお、4位のチームから最優秀選手が選出されるのは異例のことであった。

2014年よりキムヨンギョンは代表チームの主将を務め、同年のワールドグランプリの予選ラウンドでは得点ランキング1位となる活躍を見せチームを牽引した。

2015年5月、トルコリーグ優勝を果たし、MVP・ベストスコアラー・ベストスパイカーの3冠を受賞。同年8月のワールドカップでもベストスコアラーを獲得した。

2016年4月、欧州チャンピオンズリーグにて準優勝し、キムヨンギョンも自らベストアウトサイドヒッター賞を受賞した。2017年6月、中国バレーボールリーグの上海国華人寿に移籍した。
出典:ウィキペディア

ネットの反応は

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン