金が必要な希望の党小池百合子、人気が欲しい民進党前原誠司で利害一致。国民不在で選挙のためだけの方法論。政党交付金を国庫に返納しろ!!

2017年9月30日希望の党, 政治家, 民進党, 選挙

前原誠司無所属

 民進党の前原誠司代表は28日午後の党両院議員総会で、小池百合子の希望の党との事実上の合流を提案した。前原氏は「我々の理想の社会を作るため、好き勝手な安倍政権を終わらせるため、もう一度2大政党を作るために、名を捨てて実を取る。その決断をご理解いただきたい」と出席者たちに訴えた。

 前原氏は「希望の党と一緒に今回の選挙戦を戦う」と表明した。参院についても「基本的に希望の党と合流する方針だ」と述べた。

 松野頼久国対委員長は国会内で記者団に「一つのかたちだ」と容認する考えを表明。旧社会党グループを束ねる赤松広隆前衆院副議長も記者団に「与党と1対1の勝負に持ち込み、政権選択の選挙にすることは否定しない」と前向きな姿勢を示した。

前原誠司民進党には国民の血税で賄われている政党交付金をすぐに国庫に返納して欲しいわ

ツイッターの反応は

 











最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン