【山尾志桜里不倫疑惑】民進党のジャンヌダルクともてはやされた山尾しおりガソリーヌからパコリーヌまたはウワキーヌ・ゲスリーヌへと可憐に変身中!

2017年9月7日政治家, 民進党

山尾しおり

山尾志桜里不倫疑惑噴出から一夜明け、やはりテレビ各局朝のワイドショーで取り上げていました。

ネット上では山尾しおり議員の相手の、名前や年齢もチラホラと出ていますが、現時点では週刊文春が発売されていないので裏は取れていません。

これまでの流れだと、絶対に民進党の議員が悪い事した時には、テレビ局は取り上げることはなかったのですが、今回はどうしたことでしょう。

これは妄想ですが、民進党代表選挙後早い段階で、サプライズ人事として幹事長に民進党のジャンヌダルク山尾志桜里議員を据えることが党内に漏れて、その人事を良しとしない党内議員からのリークではないかと思います。

週刊新潮ではなく落ち目の左寄り週刊文春からスクープが出たということが何よりもの証左だと感じます。

代表選挙後時間を置かずに不倫の証拠を押さえる事ができたというのは、山尾志桜里議員が不倫しているのは民進党内の何人かの議員の間では公然の事実として扱われていたのではないでしょうか。そうでなければ、証拠集めの速さの説明がつきません。

ともあれ、週刊文春の記事を見てみないことにはヘタなことは語れません。ここまでが妄想。

今まで、さんざん自民党議員を証拠なしでこき下ろしてきた罪は大きいものです。しっかりと償っていただきましょう。

「事実無根」と双方言っているようですが、そんなことで幕引きはできません。事実無根なら、事実無根の証拠を出してもらうしかありません。

これまで民進党が自民党に行ってきた悪魔の証明です。しっかりと証拠を提示していただきましょう!


フジテレビのとくダネ!が1番最初に放送してましたね。コメンテーターで伊藤惇夫が出演していたのですが、やっぱり奴はクズです。

山尾志桜里議員の不倫を追求しながらも、地球5周分のガソリン代の話題で『こんなの自民党の議員はみんなやっている』とかほざいていました。死ねばいいと思います。

民進党山尾志桜里議員の『肉食』不倫疑惑報道小倉智昭「とんでもないことに」

 6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で今後、民進党の山尾志桜里元政調会長(43)の不倫疑惑が週刊誌で報じられる話題を特集した。

 番組によると報じているのは7日発売の「週刊文春」で「肉食ジャンヌダルク山尾志桜里」「年下イケメン弁護士とお泊まり愛か…」などの見出しで報じられるという。山尾氏は前原誠司代表(55)の新体制で幹事長に内定していたが、直前に撤回され、5日の両院議員総会で大島敦元総務副大臣(60)が幹事長に就任した。

 前原氏は5日に記者団から、夫と子どもがいる山尾氏が「今月2日にホテルに男性と入られたと報じられる」などと質問を受けたが、「記事も読んでいませんし、そういうことをされる方ではないと思っております」と話していた。

 山尾氏の不倫疑惑に小倉智昭キャスター(70)は「前原新代表は、船出からつまづいてしまった感がありますよね。幹事長に山尾さんと聞いて、あっこれ面白いなと思いましたが、とんでもないことになっちゃいました」と指摘していた。
出典:スポーツ報知

ツイッターの反応は?

2ちゃんねるに不倫現場を押さえられるまでの顛末が書いてありました。半分くらいしか信用できまあせんが・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン