マジ?沖縄の米軍基地が台湾に移転?&沖縄県副知事が教員採用で不正か?

2017年9月15日コラム

保守政治コラム

沖縄県政が左翼になってよいことが一度でもありましたか?
…..沖縄県からアメリカ人への嫌がらせ行為がなくなってほしい!

…..なでしこりんです。沖縄関係の話題が2つ。最近は沖縄県の話題を聞くたびに「沖縄県が日本から離れていく」ような気がします。やっぱり沖縄県政がしっかりしてしないと無法が許される場所になってしまうのでしょうか? 沖縄県民の皆様には「県政の正常化」に向けて頑張ってほしいです。 まずは毎日新聞の記事から。

…..2015年に実施された沖縄県教育委員会の公立学校教員採用試験で、沖縄県の安慶田光男(あげだみつお)副知事が特定の受験者を合格させるよう県教委に働きかけた疑いがあると18日、一部の地元紙が報じた。安慶田氏は報道陣に対して「ありえないし、やった覚えもない」と疑惑を否定した。(毎日新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000096-mai-soci

写真は2016年5月20日のもの。右の人物が安慶田。

…..毎日新聞 が言ってる地元紙は「沖縄タイムス」のことらしいです。ちなみにこの安慶田(あげた)という副知事は、オスプレイ着水事故の時に「感謝されるべき」とニコルソン四軍調整官が言ったと言ってた人物。あの時からそうとう「うさん臭い」人物だとは思ったけど、やっぱり「ワル」でしたね。

…..一応、私も教員採用の内幕は知ってます。こういうあっせんは「アルアル」です。教員採用試験は都道府県単位でおこなってます。大分県教育委員会では、この採用試験での「点数書き換え」をやってバレました。頼まれた受験者の点数をかさ上げしてたんです。でもここまで悪質なのはマレ。

…..一般的 に行われているのが、教員採用試験に合格した後の優先採用。これは不正とは言えないのだけど、教員採用試験での合格は「教員採用候補者リストに載せます」ということであって「合格=採用」ではありません。極端な話、「教員採用候補者リスト」に載っても採用されない人も出てくるわけです。そこで大事なのが「コネ」。たいていの場合、父親や親族が校長の人はすぐ採用が決まります。教育界に縁のない人ほど遅くなる傾向はあると思います。採用者の少ない地方ほどこの傾向は強いと思います。

…..今回 の沖縄県の場合は、記事だけでははっきりしない部分があるけど、大分県の場合に近い「きわめて悪質な犯罪」と言ってもよいでしょう。まあ、教育委員会は独立した機関と言っても所詮は役人組織。副知事の威光に逆らえるとは思いません。実際は「過去にもやってる」んじゃないですかね。ちなみに大分の場合は「不正に採用された教員」は全員、免職処分を食らいました。当然だよね。

アメリカの次期国務副長官候補の発言

…..もう一つ はアメリカの次期国務副長官候補の発言の記事。共同電を産経新聞が配信してます。これは「良い方向」じゃないの。

…..ジョン・ボルトン元米国連大使は17日付のウォールストリート・ジャーナル紙に寄稿し「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。ボルトン氏は強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用が取りざたされている。

…..ボルトン氏は「台湾は地政学的に東アジアの国に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い」と指摘。海洋進出を強める中国への牽制に加え、沖縄米軍の一部を台湾に移すことで「日米摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張を和らげる可能性がある」と述べた。

…..「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは米国の核心的利益だ」と強調。台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。トランプ次期大統領は、中国と台湾は不可分とする「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており、中国が反発している。(共同) http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180019-n1.html

台湾の台北侵攻を模した中国軍の軍事訓練

…..これが 実現すれば、日本にとっても台湾にとってよいことじゃないかな。現実問題として、中国軍が「台湾侵略」を想定して軍事訓練をやっているのは周知の事実。台湾の中にはすでに中国軍の「便衣兵(私服の兵隊)」もたくさ潜入しているから、内乱の可能性もある。その点、アメリカ軍は信用が置けるから、台湾の人々にとっては安心度が上がると思います。

……….まさに「基地外」ですね!

…..これは 沖縄県にとってもよいことですよね。翁長やパヨクは歓迎声明ぐらい出してもいんじゃない?ww 私は個人的には、在沖米軍兵士とそのご家族が毎日、一部のパヨク連中から「嫌がらせ」を受けていることが忍びないので、沖縄から米軍兵士と家族が離れるのは大賛成。そうすれば米軍基地も減る。これはウィンウィンだと思います。

…..まあ、米軍基地を叩いて喜んでいる沖縄の反日左翼も米軍基地が縮小されると「その存在価値」を失うでしょうね。そうなれば、今流れ込んでいるチャイナマネーも消えるし、沖縄県政が真っ赤なのも少しはマシになると思います。 私は、沖縄県から「反日左翼」が消え去る日を楽しみに待っています。 「沖縄は日本だ!」 ですよね。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン