コウモリ民団が「慰安婦像は撤去しろ」と声明するも? でも、民団は韓国政府の手先なんでしょ?

コラム

保守政治コラム

在日民団が今度は「日本にすり寄り」を始めたようですが・・・・
…..でも、在日民団こそが「反日教育の拠点」じゃなかったですか?

…..なでしこりんです。在日韓国人の政治組織・民団がインチキ慰安婦像の撤去を求めたことがニュースになっています。でもね、民団こそが日本国内における「反日教育の拠点」という事実を隠しての「被害者芝居」は日本と韓国から無視されることになるはず。イソップ童話の「どっちつかずのコウモリ」は結局は誰にも相手にされずに洞窟暮らしになってしまうのですが・・・・。記事は産経新聞から。

…..在日本大韓民国民団(民団)は12日、都内のホテルで新年会を開き、呉公太(オ・ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思いだ」と述べた。その上で、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の堅持を訴えた。(産経新聞) http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227022

…..実は 民団は「日韓慰安婦合意」の時点から「日韓合意支持」ということは表明していました。民団の立場は基本的に「韓国政府と同じ」です。さらに、日本と韓国がもめていると「商売あがったり」という側面もあります。最近はパチンコ屋への風当たりも強いですからね。民団の団長の呉公太(通名・呉本公太)は長野県のパチンコ屋。そら、呉公太だって空気を読むでしょう。

…..でも、この同じ呉公太がこう言っていることも忘れてはいけないと思うんです。これは民団が去年、桜井誠氏を訴えるために法務局に提出した申立書の一部です。

…..在日本大韓民国民団は,1946年10月,日本による植民地支配と戦争遂行政策によって,強制あるいは半強制的に渡日を余儀なくされ,解放後も帰国を断念せざるを得なかった在日韓国人の自治組織。

…..在日本大韓民国民団は,現在に至るまでの間,居住国日本の行政的・社会的差別に直面しながらも,地域住民団体として在日韓国人の権益を擁護し,各種差別を撤廃する社会運動体として苦難克服の歴史を歩んできた在日韓国人の生活共同体(民団が法務局に提出した申立書)https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1258760907499191

在日の密入国の過去は?

…..在日の密入国の過去は?

…..今回 の民団の「慰安婦像は撤去すべき」というのは正論ですが、もちろんこれは「在日にとっては不利益だから」なわけです。私は民団がインチキ慰安婦擁護のセミナーをやってることも知っていますし、民団が日本の嫌韓書籍を韓国に持ち込み、せっせと反日をあおっている事実も知っています。民団の中に、国連人権委に対して「日本は差別国家」という「告げ口キャンペーン」をやっている人物がいることも知っています。民団なんて「99%が反日団体」であり、今回の発言で「過去の罪」が許されるとは到底思えません。

…….という指摘があるのが民団

…..民団 にとっての今回の発言は「日本へのすり寄り」でしかありません。おそらく民団はすでに「次期韓国政権は左翼政権」と読んでいるのでしょう。左翼政権は北朝鮮寄りですから韓国での兵役が強化されることはありません。民団にとっては今の時期は「日本へのすり寄りが得策」と判断したのでしょうね。でも、そううまくいくのか? 結局、コウモリは獣と鳥に嫌われて誰からも相手にされなくなります。民団の構成員が韓国国籍に執着するのなら「韓国人として韓国で生きる」ことの方がはるかに健全で幸せだと思うのですが・・・。By なでしこりん

…「どっちつかずのコウモリ」…昔むかし、獣と鳥が戦争をしていました。コウモリは、獣が優勢になると「私は全身に毛が生えているので、獣の仲間だ」と言います。鳥が優勢になると「私は翼があるので、鳥の仲間だ」と言います。戦争が終わって平和になると、そのことが獣と鳥にバレてしまいます。こうして、コウモリは獣からも鳥からも仲間外れにされてしまい、暗い洞窟に潜み、誰もが寝静まる夜間だけ活動するようになりましたとさ。(イソップ物語より)

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン