韓国の僧侶が焼身自殺?韓国に仏教文化なんてありましたっけ? 火病民族が起こした自文化破壊!

コラム

保守政治コラム

韓国の僧侶が焼身自殺?
韓国に仏教文化なんてありましたっけ? 火病民族が起こした自文化破壊!

…..なでしこりんです。韓国人を含む朝鮮民族固有の精神疾患を「火病(ファビョン)」と呼ぶことをご存知ですか? これってやっぱり、中国人に2000年にわたり支配された結果、精神を病んでしまったのか、それとも赤トウガラシを食べすぎたのか? いずれにせよ、「発火するごとく」異常行動を起こす韓国人が韓国のみならず日本国内にも何十万人もいることを日本人は知っておくべきでしょう。 「韓国人には火の用心」ですぞ! 今日はAFPの記事から。

完全に「魔女狩り」の様相を呈してきました(韓国)

…..韓国ソウルで、朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める抗議集会に参加していた僧侶が焼身自殺を図り、重体となっている。当局が8日、明らかにした。 60代の僧侶は7日夜、11週目に入った週末の反朴大統領の大規模集会の最中、自身の体に自ら火をつけた。僧侶の氏名は明らかにされていない。

…..聯合ニュースによると、僧侶は、不正疑惑の渦中にある朴大統領を「国家反逆」を犯したとして逮捕するよう求めるメモを残していたという。また慰安婦問題についても、2015年の日韓合意を受け入れたとして朴氏を「売国奴」と非難している。 (AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3113448

日韓併合前の朝鮮の寺院。まさに「廃寺」

…..「僧侶の焼身」 というと、中国共産党による宗教弾圧に抗議するチベット仏教僧が有名ですが、実は韓国の仏教界にはまともな僧侶は誰もいません。その理由は、朝鮮半島では日本が韓国を併合した1910年以前は「仏教徒は賤民階級だった」からです。李氏朝鮮の国教は「儒教」ということはご存知のはず。朝鮮では仏教は邪教であり、李氏朝鮮時代の仏教寺院は辺鄙な場所にしか建てられませんでした。

…..1909年、日本政府の働きかけで「戸籍作成」がおこなわれる中で「奴隷解放」が行われるわけです。パク・クネの祖父は「墓守」でしたよね。もちろん賤民階級。もし、日本が朝鮮での奴隷解放をおこなわなければ、パク・クネは存在していないし、いたとしても大統領になることはなかったでしょう。

韓国人 の意地汚さは

….韓国人 の意地汚さは「対馬の観音像盗難事件」でも明らかですよね。だって韓国の坊主には理性などありません。「盗ったもん勝ち」という小汚い精神しかありませんから、いつまで経っても日本に返却しない。ちなみにこれも国際条約違反。「ユネスコ文化財不法輸出入禁止条約」では「盗難品は盗難にあった被害国に返す」という決まりがあります。韓国もこの条約に加盟しています。韓国の無法国家ぶりは「ウィーン条約」の無視だけではないのです。

石仏は破壊され木仏は燃やされました(韓国)

…..ちなみに 「なぜ韓国の坊主は日本の文化財に執着するのか?」ですよね。この答えも簡単。それは韓国には「文化財そのものがない」からです。自称・5000年の歴史、「4大文明の根」を妄想している韓国人ですが、その歴史を示す物証が何もない。では、なぜ物証がないのか? この答えも簡単です。「朝鮮人みずからが朝鮮の仏教文化を破壊したから」です。

…..韓国人 には「公平性」という概念はありません。韓国人は自分たちに不都合な歴史は全て隠しますし、隠し通せるとさえ思っています。今回の「焼身パフォーマンス」は仏教徒ゆえの行いではなく、韓国人固有の火病が生んだ悲劇。 愚かな人たちだと思います。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン