民進党・蓮舫の中国語での年賀挨拶が波紋を呼ぶ! 蓮舫は台湾経由の中国スパイなのか?

コラム

保守政治コラム


「蓮舫が総理大臣かい?二重国籍なんてスパイみたいじゃん。」
…..ビートたけしさんのこの指摘、意外と正鵠を射てるんじゃないの?

…..なでしこりんです。お正月の三が日も終わり、早い所ではすでに「仕事始め」が始まっていますよね。どうかまだ寒い時期ですので、くれぐれもお体には気を付けながらお仕事に向かってほしいと思います。今日は年賀状の話題。民進党の蓮舫がFacebookで公開した年頭の辞が「やっぱりね」ということで話題になっています。それがこれ!

…..「新年快楽!」 って初耳ですよね。お察しのとおりこれは中国語での新年のあいさつ。でも待って! 一般人が「Happy New Year」と英語で書くのと、日本の政党の代表が中国語で書くのでは意味合いが全然違いませんか? こういうのを見るとやっぱり「蓮舫は日本人じゃないよね」と思わざるをえません。このことには関係なくビートたけしさんが「アゴラ」の中で蓮舫のことをこう評しています。

…..やっぱり、野党第1党の民進党が蓮舫を担ぎ出してるのがおかしいよ。力ないもん。もし政権交代したら、蓮舫が総理大臣かい? 有権者だって、あれに政権渡すわけないじゃん。冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね。アブねーって。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170103-00010010-agora-soci

…..私、このたけし発言を聞いて思い当たることがあるんです。蓮舫の祖母・陳杏村が中国国民党お抱えの「二重スパイ」であった可能性は高いと思います。そうでなきゃ「日本軍に協力した漢奸」として処刑されなきゃ不自然なわけです。陳杏村の後ろ盾になり、陳杏村に指示を出して日本軍関係者に接触させた人物が中国国民党幹部にいたと考えるのが自然。だから陳杏村は死刑にならないどころか、その後も日本と台湾の間で暗躍できたんです。

陳杏村の息子・謝哲信に引き継がれます

陳杏村の息子・謝哲信に引き継がれます
…..そして その「組織」は陳杏村の息子・謝哲信に引き継がれます。謝哲信は謝蓮舫の実父です。謝哲信が死亡した後は、蓮舫の母・斎藤桂子に組織は引き継がれたとか。では、現在は誰がその組織を引き継いでいるのか?

…..ビートたけしさん の「台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね」という発言は正鵠を射ているのではないかと。蓮舫と母親が中国ペキンにいたことも分かっています。その時のパスポートはどこの国のパスポートを使ったのか? ネット上では蓮舫が使ったのは「台湾居民往来大陸通行証」ではないかという推論もありました。もしこれを蓮舫と母親が中国で使っていたら・・・・大変なことですよね。

…..アメリカ映画 に「ジェイソン・ボーン」シリーズがあります。マット・デイモン主演のスパイ映画なんですが、ジェイソン・ボーンも複数枚のパスポートを所持していました。スパイにとってはそれが当たり前なんでしょうね。もちろんジェイソン・ボーンも偽名。彼の本名はデイヴィッド・ウェッブでした。

…..民進党の蓮舫 は日本国民が感じている疑問に答える義務があります。もしそれがプライバシーを侵害するというのなら日本の国会議員を辞めればよいだけです。「蓮舫には謎が多い」。政治家に日本国民に明らかにできない謎が多くては政治家失格です! By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!