韓国人「神風とISのテロは同じニダ」★やっぱり韓国人は救いようのない底抜けのアホだった!

2017年9月19日コラム

保守政治コラム

韓国人はなぜ「朝鮮人日本兵」の存在を隠したがるのですか?それは韓国のウリナラファンタジー歴史にとっては不都合な存在だから!

 韓国人にアホが多いことを知っている日本人は多いと思います。それでも韓国人が自分たちの歴史をねつ造したため「つじつまの合わない歴史ごっこ」を繰り返していることを知っている日本人はまだまだ少ないでしょう。

 アホな韓国人にいくら「歴史の整合性を考えようよ」と言っても無駄なこと。それでも日本人を侮辱することまで許しておいてはいけませんよね。 今日は韓国の「東亜日報」の記事から。

 自殺爆弾を全身にまいて他の人種や分派の人々を集団で殺害するISと太平洋戦争末期の神風はどう違うのか。安倍と稲田が神風の勇気を称賛しながらISの自殺爆弾テロを非難する資格があると考えるのが分からない。

安倍と稲田の神風発言にはアジア人を戦争の惨禍と苦痛の中に追い詰めた戦争犯罪と、花のように美しい若者たちを戦争武器の部品に使った行為について反省は一言もなかった。(「東亜日報」ファン・ホテク顧問)

 
 

 韓国人の新聞記者の学力では「集団で殺害するISと太平洋戦争末期の神風はどう違うのか」ということさえ理解できないと思うとただただあきれるばかりです。この韓国人には「無差別テロと軍事行動の違い」さえ理解できないのでしょうか?

 ISイスラム狂信集団が殺しているのは一般市民。一般市民への攻撃をテロと呼びます。では戦闘中の戦闘行為をテロと呼ぶのか? もちろん答えはノーです。そこには両者を同一視してはいけない厳しい境目があります。もしこの韓国人が軍事行動をテロと呼ぶのなら「韓国軍はテロ組織」ということになります。

 神風特別攻撃隊に代表される「特攻攻撃」はおもにアメリカ軍艦船を攻撃目標に行われた軍事作戦の一つです。日本の特攻攻撃が民間人を殺傷した事例は一つもありません。戦争を美化する必要はありませんが事実を曲げて伝える必要もありません。戦争において相手の軍事力をつぶすのは当然の正当な行為です。こんなことは調べればすぐ分かる事実ですが韓国人の新聞記者はそれさえ行いません。なぜなら、韓国人にとっては事実などはどうでもよいからです。

 私は 何度か「朝鮮人日本兵」のことをブログで取り上げてきました。私のブログをご覧になった方なら「洪思翊 」日本陸軍中将のことはご存知でしょう。でも、戦前の日本陸軍で将官にまでなった朝鮮人は洪思翊だけではありません。日本陸軍には洪思翊以外にも8人の将官がいましたし、戦後の韓国軍のトップである陸軍参謀総長になった韓国人の初代から第18代までが日本陸軍の関係者です。

特攻を志願した朝鮮人日本兵、卓庚鉉少尉と朴東薫伍長

 意外かもしれませんが、特別攻撃隊に志願した兵士の中には朝鮮人日本兵もいました。そりゃ24万人もの朝鮮人日本兵と軍属がいたのですから、特攻志願の兵士だっていますよね。日本軍の活動に「アジアの解放」があったことも紛れもない事実。そのことを理解し、日本軍に身を投じた朝鮮人がいたとしても不思議ではありません。

 韓国政治と歴史観がおかしくなることと「北朝鮮による対韓工作」の関係には深いものがあります。韓国における反日反米の動きを「北朝鮮による工作」と指摘する人もいます。まあ、無関係ではないでしょうが、韓国人の思慮のなさが「歴史のねつ造」に利用された面もあると思います。

 韓国 における韓国史の最も重大なねつ造が「日本軍朝鮮兵の存在無視」ではないでしょうか。だってそうでしょう? 朝鮮半島に24万人もの朝鮮人日本兵がおり、しかも将軍クラスが8名もいたのが戦前の朝鮮。

 「20万人もの朝鮮人女性たちが日本軍に性奴隷にされたニダ!」というシナリオに24万人もの朝鮮人日本兵・軍属は不都合な存在でしかありません。

対日戦争を戦ったことにするニダ! 事実がないから絵で表現するニダ!

 しかも、反日宣伝に躍起になっている韓国人にとっては。この24万人もの朝鮮人日本兵・軍属の存在は「存在させてはいけない存在」でもあるのしょう。なぜなら韓国における「戦前の韓国は日本の植民地」という設定ですからね。

 日本の植民地なのに24万人もの朝鮮人日本兵・軍属がいたらおかしいでしょ! 韓国人が今やっている歴史ねつ造は「韓国光復軍500人が日本軍を朝鮮半島から追い出した」というウリナラファンタジー歴史。これって冗談ではありませんよ。

 人は必ず老い、そして人は必ず死なねばなりません。おそらくは24万人もの朝鮮人日本兵・軍属だった人たちも高齢化し、その多くはすでに亡くなっておいででしょう。

 中には大変な武勲を立てた朝鮮人日本兵の方もおいででしたが、彼らに歴史のスポットライトが韓国で当てられることはありません。たとえそれが事実であっても、韓国人にとっては事実など大した価値のないものですから。

 おそらく 次の韓国の大統領には韓国左翼の代表である文在寅(ムンジェイン)が当選し、韓国は今以上に反日反米を強めるでしょう。その結果、韓国史は今以上に事実から遠のき、それこそ「戦前の朝鮮半島はアウシュビッツだったニダ!」とか言い出しそう。

 でもその時、韓国には「日本時代は今より良かった」と証言できる韓国人はいません。なぜなら、韓国では戦前の事実を証言する人は殺されるか起訴されるからです。「韓国の北朝鮮化」は待ったなしです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!