韓国朝鮮人とイスラム過激派の共通点、それはどんな手段を使っても敵対者を黙らせる民族性!

コラム

保守政治コラム

韓国朝鮮人とイスラム過激派の共通点、それはどんな手段を使っても敵対者を黙らせる民族性!

イスラム過激派と韓国人、どちらも言論封じのためなら何でもするの?

…..日本国内にもすでに「被害者芝居」が得意なテロ予備軍がいたりしてね!

…..なでしこりんです。 トルコでのテロ事件。すでにネット上には「凄惨な現場」とその凄惨な現場を作り出した「犯人の顔」が公開されています。「同じ人間なのになんでこんなひどいことができるのか!」という怒りを感じるのが普通の人間ですが、私たちは「犯人もまた普通の人間であった」ことを忘れてはいけません。「集団による洗脳」がテロリストを生み出し、その連中は「犯罪さえ正当化する」のです。そういえば韓国でも「同じこと」が起こっていますよね。

朴裕河 ‏@parkyuha

告訴、起訴、求刑。すべて韓国人によるものですが、日本人/在日朝鮮人の一部もそれを支えました。問題の多い日本語の批判書が2冊も瞬く間まに翻訳され、検事はそれを資料として提出し、丸暗記してました。1人でそのすべてに反論しなければならなかったので、集団攻撃の恐ろしさを知りました。https://twitter.com/parkyuha?lang=ja

韓国人研究者・朴裕河(パク・ユハ)

….韓国人研究者・朴裕河(パク・ユハ)教授は「親日派」でも「反日派」でもありません。ただ彼女は日本軍慰安婦を自称していた韓国人売春婦に対して「聞き取り調査」をおこない、「朝鮮人の親に売られた朝鮮人女性がいたこと」や「朝鮮人女性を売買していたのは同じ朝鮮人であった」ということを明らかにしただけです。もちろんその行為は、韓国人的価値観からすれば「ヘイトスピーチ」以外の何ものでもないわけです。ヘイトスピーチとは、「ウリたちに不都合な発言」なのですから!

韓国人に道理が通じると思う?(釜山)

…..おそらく 朴教授には「有罪判決」が出され、実刑か高額の罰金が科せられることになるでしょう。韓国の司法は韓国の世論から独立できていません。韓国の検事や裁判官が朴教授を火あぶりにしなければ、韓国人の攻撃は検事や裁判官に向かいます。韓国の民度はその程度のものです。イスラム過激派と韓国人はまさに「兄弟」ですよね。

…..朴裕河教授 のツィートの中に大変重要な「つぶやき」があります。それは「日本人/在日朝鮮人の一部」の部分。韓国国内における「朴裕河叩き」の本隊が韓国国内に浸潤している北朝鮮支持派(いわゆる従北派)ということは広く知られたことですが、日本国内にも北朝鮮支持派(従北派)がすでに浸潤しています。日本国内にすでに「気にくわない意見は黙らせるニダ」と考える連中がいるんです。「ヘイトスピーチ」騒動と根っこは同じですよね。民主主義社会を良しとしない連中がいるんです。

…..犯罪者 は「私は犯罪者です」という顔をしてあなたに近づいては来ません。あの連中が一番得意なのは「被害者芝居」です。被害者面をして日本人に近づき、巧みに「日本への憎悪」を広げて行きます。憎悪の次に待っているのは「テロ」です。日本ではイスラムテロについては報道されますが「韓国朝鮮人テロ/在日テロ」については「異常者の犯行」としてウヤムヤにされることがあります。 トルコでのテロは決して対岸の火事ではありません。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン