これが中国による海外侵略の証拠!占有屋中国を世界から排除すべき!#中国人滚出日本

コラム

保守政治コラム

南シナ海で行われている占有が日本国内でも始まっているとしたら?
…..国際法を無視する中国を放置していると世界は大変なことになるかも?

南シナ海で行われている占有が日本国内でも始まっているとしたら?

…..国際法を無視する中国を放置していると世界は大変なことになるかも?

…..なでしこりんです。「百聞は一見にしかず」と言いますが、私はこの一連の写真を見て愕然とするとともに、「日本人の平和ボケ」を痛感しています。 そういえば以前に「地上げ屋」という言葉とともに「占有屋」という言葉があったことをどなたかのブログで拝見したことがあります。占有屋は他人の土地や建物に無断で侵入し、「ここは俺たちのもの」と占有を宣言する連中のこと。

もちろん 法的には違法

…..もちろん 法的には違法ですが、「退去させる」ための法的な手続きが面倒なため「示談」する例も多かったそうです。まさに「やくざのしのぎ」ですよね。それと同じことが南シナ海で行われているようです。南シナ海ににある「Johnson South Reef」の変遷をまとめてみました。こういうのって「自然破壊が~!」「サンゴ礁が~!」と叫ぶ人たちにとっては由々しき事態のはずですよね。私なら中国に「中国人滚出珊瑚礁(中国人は珊瑚礁から出ていけ!)」と言いたいです。日本のマスゴミの皆さんはどうなんでしょうか? By なでしこりん

Satellite imagery dated 14 August 2014

Johnson South Reef, March 11, 2014

Johnson South Reef, February 25, 2014

Johnson South Reef, March 13, 2012

https://amti.csis.org/chinas-new-spratly-island-defenses/

China’s (Is)land Reclamation in the South China Sea

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン