日本の医療制度に「ただ乗り」する在日韓国朝鮮人と中国人!外国人は別料金にすべきだよね!

コラム

保守政治コラム

外国人による組織的ただ乗り行為が日本の医療制度を破壊する!
…..日本の福祉制度は日本人の財産!外国人による不正使用はお断り!

…..なでしこりんです。今日は寒かったですね。なんだかんだと言っても今年も残すところあと2週間。「今年も何とか無事過ごせたかな」と思うのは少し早とちりすぎ? 昨日(12/16)放送された「ドクターX大門未知子」の視聴率は20・5%だったそうです。「テレビ離れ」が叫ばれる昨今においては驚異的な数字ですよね。意外なところでは、日本での視聴率に全く反映されない中国や韓国でも「ドクターX」シリーズは見られているんだとか。もちろん、中国人と韓国人ですから「無断でコピーされた違法映像」。

…..昨日 の放送では「中国人成金の妻と胎児の同時手術」を大門未知子が成功されるわけですが、もちろんそれは「架空の話」であって、「私失敗しないので」は、非現実の世界の空想でしかありません。それでも多くの人たちがテレビの前で釘付けになるのは「こんなお医者さんがいたらいいな」という救世主期待願望にドラマがうまく応えているからでしょう。

…..でも 現実には数万症例はあると言われる病気の数々。「似て非なる症例」もあるはずですから、いくら記憶力抜群のお医者さんだってすべてを記憶し、すべての症例に正しく対応できる人はおりますまい。もちろんお金をもらって医業を行う人には医業における責任が求められますが、「あの医者の誤診のために病気が進行してしまった」という批判はどうなんでしょうね。日本では「患者には病院を選ぶ自由」があります。私の兄は喉頭がんで死に、母は子宮がんから生還しました。どちらの場合もお医者さんたちは全力で対処してくれたと思います。

…..日本の医療 が医師と医療設備において世界最高水準にあることは間違いないでしょう。実際、中国では「日式医療」を求める人が増え、「日本での人間ドックツアー」まであるそうです。日本の医療機関にとっては「中国人のお金持ち」は「歓迎すべきお客」なんでしょうね。でも、その一方で、「日本の医療にただ乗り」する中国人や韓国人が増えています。ちなみに日本の医療制度を支えているのは私たち日本人の多くがお給料から天引きされれている「健康保険制度の掛け金」。

日本の医療制度の「ただ乗り」を仕掛ける」

…..一方、日本の医療制度の「ただ乗り」を仕掛ける」中国人が使う手段が日本での「3か月以上の在留資格」。なぜ3か月以上かと言うと、3か月以上の在留資格者は「国民健康保険」に加入できるからです。中国人が日本での3か月以上の在留資格を取る方法は難しくありません。技能研修生でも取得できますし、留学ビザや経営・管理ビザで3か月以上の在留資格が取得できます。中国人留学生の中には「日本で出産」をもくろむ連中もいるとか。

…..ちなみに 日本に寄生する特別永住資格を持つ在日韓国朝鮮人の「6人に1人が日本の生活保護寄生者(在日ナマポ)」と言われていますが、この連中に至っては、生活費を受け取り、その上「医療費負担はゼロ」ですからね。在日韓国人が医師になり、在日ナマポで大儲けという実態もあるんじゃないかな。こういう状況を維持したいがために「ウリたちは被害者ニダ」という「下手なお芝居」を延々とやっているわけです。ちなみに韓国での生活保護費は日本の3分の1にも満たないそうです。そりゃ、在日韓国人が韓国に帰りたがらないわけだ!あっちじゃ在日は「ペクチョン」扱いですしね!*ペクチョン(白丁)とは賤民階級のこと)

…..世の中 には「美人薄命」という言葉がありますが、それは美人の方が印象が強いからであって、人が死ぬ運命にあるのは誰もが平等です。どんな権力者であっても、どれほどお金持ちであっても誰一人、死から逃れた人はいません。死は逃れるものではなく「受けいれる」べきものですが・・・。今年もあと2週間ほど。私も精一杯生きたいですし、今病床にある人には精一杯生きてほしい。そう願わずにはおられません。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!