在米日本人への韓国・中国人によるいじめの原因を作ったのは誰?朝日新聞死ね!共産党死ね!(比喩)

コラム

保守政治コラム

在米日本人子弟へのいじめをあなた自身の問題と考えてほしい!
……今、日本国民がなすべきことは反日国家=中国と韓国の排除しかない!

……なでしこりんです。ネット上にあふれるさまざまな「いじめ映像」。もちろん日本も例外ではありませんが、その量と陰惨さでは中国や韓国でのいじめには遠く及びません。ましてや、「日本人への犯罪の正当化」が公然と行われている中国人や韓国人「餓鬼」による日本人いじめを思うとぞっとします。今日はそんな記事です。

……米国の学校に子供たちを通わせている日本人、日系人からの報告です。

……《日本人は韓国人にひどいことをしたのだからと、学校で「謝れコール」が起こり、子供が泣いて謝るまでコールが続いた》

……《クラスメートから「テロリスト」「強姦魔」呼ばわりされ、唾をかけられたりして一時ショックでひきこもりになった》

……《バスケットで得点したときのお祝いのハイタッチで、日本人の子供の時だけ手を引っ込める韓国人の子供がいる》

……《生徒300人中、純粋な日本人は3人。6割以上が韓国人で、授業では第二次世界大戦のことで韓国人がペラペラと日本の悪口をみんなに言って、ものすごく傷つく》

……《娘は日本人であることをひどく恥ずかしく感じ、「日本兵は韓国人に何とひどいことをしてくれたの!」と私に激しい怒りをぶつけてきた》

……《慰安婦の歴史などを教えるセミナーが開かれ始め、今も週末や夜、公立校を借りてセミナーが行われている》

……慰安婦問題は、もともと日本人が発信し、朝日新聞などが広めたものです。それを中国や韓国が「反日プロパガンダ」に利用し、今では日本人の子供たちをこのような惨状に置いているのです。日韓合意で解決するものではありません。

……在米の助産師さんは次のように語りました。

……「私がお産で取り上げた子供たちは、もう大学生や高校生になります。高校の歴史のクラスで慰安婦の勉強をしてから、クラスメートからつばをかけられたり、ひどいことを言われたり、イジメにあっているとお母さんから聞き、『子供たちのために何とかしなければ』と思いました」

……海外在住の日本の子供たちはバイリンガルで、将来の日本にとって素晴らしい人材です。このままでは、日本の名誉も信用も失われたまま二度と回復せず、子供たちは日本人としての誇りを永遠に失いかねません。

……今こそ、私たちは一丸となって、真剣にこの問題に取り組むべきです。慰安婦問題は私たちの世代で終わらせましょう。明日を担う子供たちのために。http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161212/dms1612121700002-n1.htm

http://nadesiko-action.org/

……記事は 「なでしこアクション」代表の山本優美子様による報告をまとめたもの。この記事が「大げさ」なのかどうかは、「中国人や韓国人の陰湿さ」と皆様の学生時代を思い出して考えてみてください。冒頭にも書きましたが、日本の学校でもいじめはあります。でも日本の学校の場合、いじめが顕在化するのは生徒間の「善の勢力」と「悪の勢力」のバランスが崩れた時だけ。現実に生徒の間でいじめが発生した時、日本では必ず「いじめは止めようよ」という善の生徒力や教師力が発動されます。

そこで 考えてみてください

……そこで 考えてみてください。日本共産党と朝日新聞によってねつ造され拡散された「日本=悪説」を悪用している在米韓国人や中国人の行動を。なんせ日本のマスゴミや政党が「日本人は犯罪者である」と認定して世界中にウソをばらまいているんですよ。中国人や韓国人にとってはこれほど「おいしいネタ」はないでしょう。在米日本人子弟へのいじめがどれほど陰湿で悪質なものかは事実であり、これは被害に遭っている当事者にとっては耐え難いものでしょう。

……一方、朝日新聞は日本国内では「在日韓国人犯罪は一切報道しない」という特殊な報道姿勢を今も維持しており、在日韓国人犯罪はすべて「日本人風の通名で報道」という異常なことをやっています。私は思うんです。本来、いじめに遭うべきは、在米日本人へのいじめの原因を作った朝日新聞であり、朝日新聞餓鬼だと!日本共産党も在日韓国朝鮮人も朝日のお仲間。こんな連中が何の責任も感じず、ノホホンと平和で過ごせることは「不公平」でしかありません。

……韓国人 や中国人は「日本でなら稼げる」と思っていますから、金のためなら反日だって隠して日本にやってきます。でも、連中の本心は「日本と日本人への憎悪」しかありません。そしてこの「反日教育=憎悪教育」は中国や韓国のみならず、日本の在日社会、アメリカの韓国人社会、中国人社会にも拡散しています。在米日本人の子供たちは「日本人である」ことだけでこれからも「いじめの対象」になり続けるでしょう。

……結局は、日本の政治家や経済人が、中国人や韓国人の陰湿さを見抜けず、中国や韓国に援助し、つけあがらせたことが中国や韓国の増長を生み出したのでしょう。日本は援助を行う国家を間違えました。中国人と韓国人には「いっさい援助すべきではない」んです。もうそろそろ学びましょう。中国人と韓国人に必要なのは援助ではなく排除だということを! 15世に活躍したマキャベリだってこう言ってるじゃありませんか!「隣」の漢字を「中」や「韓」と入れ替えてお読みください。

……「隣国を援助する国は滅びる。次の二つのことは、絶対に軽視してはならない。第一は、忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと思ってはならない。第二は、報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると思ってはいけない」(君主論) By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン