安倍総理、難病告白の民進党・原口一博議員を激励!安倍総理はやっぱり人情の人だね!

コラム

保守政治コラム

政治家は政治家である前に「人の心」を持った人でなければならない!
…..マリー・アントワネット王妃は本当はバカで浪費癖の女性ではなかった!

…..なでしこりんです。「悲劇の王妃」と言えば、フランスのマリー・アントワネット王妃。「パンがなければお菓子を食べればいいじゃないの」は彼女自身の言葉ではなく、別人の言葉だとか。王政を愚かに見せるための「キャッチフレーズ」として利用されたのかも? 今では、敵視する人に対して「ないこと」を「あること」のように報じるのは左翼の常套手段ですよね。これは昔も今も変わりません。ちなみにマリー・アントワネット王妃が実際に書き残した言葉としては

…..「不幸な暮らしをしながら私たちに尽くしてくれる人々を見たならば、彼らの幸せのためにこれまで以上に身を粉にして働くのが私のつとめだというのは当然のことです」 (母マリア・テレジアにあてた手紙)

…..歴史 も人も同じですが、見えるものは全て見るべき。一部だけを見て、すべてが分かったように批判するのはどうなんでしょうね? 私は安倍総理は日本に必要な政治家と見ていますが、そうでない人もいるでしょう。でも、「しんぶん赤旗」にはこんな記事は掲載されるのかな? ちなみにこの記事は「時事通信」の記事です。

…..民進党の原口一博元総務相は10日、自らのツイッターなどを通じて、遺伝性の骨の難病と診断されたことを明らかにした。関係者によると、骨が折れやすくなる骨形成不全症で、国の「指定難病」として医療費助成対象となっている。

…..原口氏は現在入院中だが、ツイッターでは「難病の国会議員には国を引っ張ることができないのか。私はそうは思いたくない」と、議員活動を続ける意向を表明。公表に踏み切った理由について「データの蓄積も解決への道筋だ」と説明した。

…..これに関し、自らも難病を患った安倍晋三首相はフェイスブックで「政治家として難病の告白は難しい決断だが、難病に苦しむ多くの人たちもきっと勇気づけられる」と激励、回復を祈った。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000086-jij-pol

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html

日本 は日本国民の努力

…..日本 は日本国民の努力によって、世界でもまれに見る「ご長寿国家」になっていますが、もちろん現時点でも「治せない病気」は数多くあります。現在、「難病」として306の病気が登録され、難病克服の研究がおこなわれています。306もあるんですよ。

…..民進党 の原口議員が自身で公開された難病名は「骨形成不全症」。この病気はI型コラーゲンの異常により生じる全身性の結合組織の病気で、骨折や骨変形を生じさせる難病。発生頻度は約2万人に1人に一人ですから、日本国内に6000人の患者さんがいる計算になります(合ってますよね?)。単純に「骨粗鬆症」ではないようです。

…..「病気 の苦しさは本人にしかわからない」というのは私の体験談。あなたのご家族や友人が苦しそうにしていたら「本当に苦しい」んです。あなたが一番苦しい思いをした時のことを思い出して、相手に接してあげてください。「大げさやな」という言葉は後で必ず後悔します。

…..安倍総理 が原口議員に激励と回復の言葉を贈ったのは、もちろんご自身が大変な苦痛を味わってこられたから。この辺は、そこいらのボンクラ議員とは出来が違います。共産党の小池晃などは医師免許を持っていながら、がん治療中の小松・内閣法制局長官に「安倍政権の番犬」ですからね。こんな奴には絶対に診察はうけたくないです。共産党の議員には人間の血は流れているのでしょうか?

…..最後 に牢獄につながれ、夫を殺され、最愛の子供たちとも離れ離れになった時にマリー・アントワネットが言った言葉をご紹介。

「人は不幸になって初めて、本当の自分が何者かであるかを知るのです」

…..彼女 はプライバシーの一切許されない厳しい牢獄生活の中で出血を伴う持病に苦しめられます。彼女もまた病苦の中で、「本当の自分」を見つけたのでしょうね。マリー・アントワネット王妃は1793年10月16日の午後12時15分にギロチンで処刑されました。彼女は彼女の血で汚れた下着のままギロチン台にあげられます。その時、処刑人ムッシュ・ドパリ・サンソンの足を踏んでしまいます。彼女はとっさに「わざとじゃありませんのよ。ごめんあそばせ」と言ったとか。 困難は人間を磨くようですね。 By なでしこりん

……安倍総理応援団に参加しませんか? 現在の団員880名!

……『日本人がこの日本に生まれたことに幸せを感じる。そして子供たちが、日本という国に生まれたことに誇りを持てるという日本を創っていく。私は全力を尽くして参ります』

……自民党の安倍晋三議員が、自民党総裁選挙で勝利した直後に語った言葉です。日本の政治が混迷する中で、安倍総理ほど、きちんとした国家感を持つ政治家はいるでしょうか。そんな安倍総理に対する「売国マスゴミや反日左翼」からの個人攻撃のひどいこと。私たちはそんな安倍総理を「国民レベルで守る」ために立ち上がりました。どうか趣旨に賛同していただき、ふるってのご登録お願いいたします。

……ここからです→ http://group.ameba.jp/group/slmr71DH3mUO/

…………お待ちしてます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!