俵万智は「日本死ね」の支持者!「ユーキャン流行語大賞」は反日左翼と反日在日による日本侮辱組織!

コラム

保守政治コラム

俵万智はれっきとした左翼側の人間、「日本死ね」に賛成するのは当然!
……マスゴミの中に左翼や在日が増えると日本侮辱がまかり通ってしまいます。

……なでしこりんです。日本には元来、「他人を侮辱する言葉が少ない」と言われています。 一方、他人を侮辱するのが大好きな朝鮮民族では侮辱語の花盛り。やっぱり、日本と日本語を汚しているのは朝鮮民族じゃないかな?「朝鮮死ね」という言葉は「けがらわしいものは消えてなくなれ」という比喩です。お間違えのなうように!

……

……さて今日は「俵万智」のことが記事なっていましたのでご紹介。彼女はなかなか波乱万丈の人生をお過ごしのようですね。ネットではすでに「俵万智死ね」という比喩もあがっているようです。比喩の意味するところは何なんでしょうね?

……12月1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」で、トップテンに「保育園落ちた日本死ね」が選ばれたことについて、審査委員を務めた歌人の俵万智さん(53)に対し、「俵万智さんが選んだとは思いたくない」などとネット上で批判の書き込みが相次いでいる。

……俵さんは審査委員6人のうちの1人。ツイッターには、「俵万智さん好きなだけに残念で仕方無い」 といった批判がつづられた。特に俵さんが歌人であることから「日本の心や日本の言葉を大切にしているであろう俵万智さんが(審査委員に)入っていたのはショックだった」 「日本語に対して最も研ぎ澄まされた感性を持っていなければならない職業のお方がこの様ですか」 「俵万智さんのような歌人がこんな直接的な死ねって言葉を評価するとはね」と失望感をあらわにする意見が寄せられた。

……俵さんは大学卒業後、神奈川県の公立高校で国語教師として働いていた。このため「俵万智さんが選んだとは思いたくないですよね。彼女は神奈川県の高校で子供相手に教師をしていた人ですからね」といった意見も。

……中には「大賞の審査員を辞めたほうがいいと思うな。言葉を紡ぐ歌人としての経歴に傷がついてしまいますよ」という忠告もあった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000513-san-ent

……

華人」は世界中に分布

……「華人」は世界中に分布しており、日本の民進党の代表を務める「謝蓮舫」もまた「華人」の一人ですが、俵万智が自称する「歌人」は極めて希少種。俵万智は歌人を自称していますが、もちろん彼女が「歌集」の売り上げだけで生きているわけではないでしょう。ですから「ユーキャン」からお声がかかればギャラ目当ての審査員だってやるのは当然。彼女は現在、宮崎住まいですが、飛行機代と日当が出ればどこへだって行くでしょう。「文化人」だってお金が必要ですからね。

……俵万智が神奈川県立橋本高校の国語科教員だったのは「万智ちゃんを先生と呼ぶ子らがいて神奈川県立橋本高校」で分かります。 「これのどこが短歌なん?」という疑問は横に置いておいて、彼女が書いた(詠んだ?)「サラダ記念日」が売れたのは事実。その後、高校教員を辞めて「プロ歌人」に転身し、妻子ある男性の子供を身ごもり「シングルマザー」になったのも知る人ぞ知る事実ですよね。

……

……そんな俵万智に降りかかったのが「東日本大震災」と「福島第一原発の事故」。当時、俵万智親子は宮城県仙台市に在住していましたが、突如、沖縄県石垣島に転居。ここらへんは「華人」の蓮舫が二人の子供をイギリスとニュージーランドに逃がした状況に似ています。「引っ越し」とか「留学」はそんなに簡単にできるものではないはず。それをやったのが俵万智と謝蓮舫です。

……少し時代が戻りますが、いくら俵万智が「歌人」を自称しようとも、「歌集」だけで生きていくのは無理。小説家や漫画とは「パイの大きさ=読者の数」が違いますからね。歌集なんてそんなに売れませんし、新聞社系の歌壇の審査員だって大した収入にはならないでしょう。

……

……そんな俵万智の生活を支えたのが「国語審議会委員(1991~1998)」。これはれっきとした公職。7年間で彼女がいくら受け取っていたかは定かではありませんが、例えば東京都教育委員会の委員を務めた乙武への報酬は1ヶ月2回4時間程度の出席で月額約43万円だったとか。随分おいしい仕事ですよね。もちろん採用基準は「有名人枠」です。

……

……….俵万智 https://twitter.com/tawara_machi?lang=ja

……その後の俵万智といえば「通販生活」のキャンペーンおばさん。 「通販生活」は言わずと知れた左翼系の通販会社。ここは社民党とのつながりが深い企業ですから、もちろん「反原発」「反日本」を旗印にしています。意外かも知れませんが、俵万智は左翼ですよ。今回の「流行語大賞」の審査員にはまともな日本人は一人もいません。みん~な左翼です。そうでなきゃ、俵万智が「通販生活」の宣伝をやるはずがないし、依頼されるはずがない。もしかしたら「日本死ね」を強硬に主張したのは俵万智自身かもしれません。 (下の写真。TBSはディレクターも記者も韓国人。どこの国の放送局なの?)

……

……今の時代、新聞やテレビが隠す事実が、パソコンやスマホの力で暴き出されるのはよいことです。だって、新聞やテレビには集中的に左翼や在日韓国朝鮮人が採用され、「左翼の利益」「在日の利益」を守るために勝手に編集されてますからね。俵万智は「日本死ね」の被害者ではありません。俵万智こそ「日本死ね」の加害者です。それは彼女の生き方を見れば明らかです。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!