中日新聞(東京新聞)想像で記事を書いて謝罪!「子供の貧困」記事はねつ造だった!

コラム

保守政治コラム

日本ほど子供たちへの教育セイフティーネットのある国はないのに・・・
…..「子供の貧困」をねつ造までして報道する左翼マスゴミの目的は何なの?

…..なでしこりんです。不思議なことに日本国内なのに「日本人を辱めて喜ぶ集団」がいます。たいていは日本に寄生している在日韓国朝鮮人か左翼なんですが、そんな連中が日本の新聞社に巣くい、勝手な「妄想記事」を垂れ流せるのも「日本が自由だから」なんでしょうね。今日は「左巻き」で有名な中日新聞(東京新聞)の日常を朝日新聞が伝えています。ねつ造本家の朝日新聞に他紙を批判する資格はないと思うのですが!ww

……………… …

……中日新聞社(名古屋市)は、中日新聞と東京新聞に掲載した子どもの貧困をめぐる連載記事に事実とは異なる記述などがあったとして、両紙の12日付朝刊におわびを掲載し、当該記事を削除した。

……同社によると、問題となったのは、5月に中日新聞朝刊で6回連載した「新貧乏物語」第4部のうち、父親が病気の女子中学生を取り上げた19日付朝刊の記事。生活が厳しくて教材費や部活の合宿代が払えない、とした部分など3カ所が事実ではなかったという。

……記者は家族らに取材して取材メモをつくっていたが、この部分は「原稿をよくするために想像して書いてしまった」と説明しているという。家族から指摘があり、同社が社内調査をした。同じ記事は6月に東京新聞にも掲載された。(朝日新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161012-00000032-asahi-soci

………..

私は 8月にNHKの戸田有紀による

……私は 8月にNHKの戸田有紀による「女子高生貧困やらせ番組」の時にも書きましたが、「日本は世界的に見ても教育援助にお金をかけている国」の一つです。8月22日の「なでしこりん」でもこういう事例をご紹介しました。

……実は 日本は世界的に見ても教育に膨大な予算を組んでいる国で、貧困家庭にも数多くのセイフティーネット(救済策)が準備されています。たとえば、生活保護家庭には「教育扶助(小中学生)」や「生業補助(高校生)」を名目にした就学援助金がありますし、生活保護ではないが生活に困窮している家庭にも「就学援助費」が毎月支払われています。おまけに、児童生徒の入学時には40,600円~47,400円の一時金も支払われています。http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12192548671.html

……….
……………NHK戸田に利用された高校生は学校で笑いものに!

……にもかかわらず、左巻きのNHK報道局や中日新聞(東京新聞)が「想像で」貧困家庭を作り出すのは「安倍内閣が~」と主張するための伏線でしかありません。左翼マスゴミの中には最初から「日本は貧困という結論」があるんです。その結論のためにパヨク記者は「事実でない事実=虚構」を作り出すんです。彼らは記者ではなく「作家」ですよね。

…………….
………….韓国人の中には「職業反日家」さえいます。それで稼げるんです。

……今月に入って、韓国の反日団体VANKが東京にある韓国学校で反日教育を行いました。それ以後、個人的なトラブルでしかないことを取り上げて「日本は差別国家キャンペーン」が始まっています。 韓国人は日本人を辱めることを生きがいにしている民族なんです。韓国人の中には「反日」を商売にしている人間さえいます。

……左翼マスゴミ と在日韓国朝鮮人は深くつながっています。そして彼らは「日本を辱める」ことで一致しているのです。あなたはあなたに嫌がらせをする者に寛容になれますか? 私はそれほど人間ができていないので、日本を侮辱する者は排除するしかないと思っています。部屋が汚れたら掃除しますよね。日本が、左翼マスゴミと在日韓国朝鮮人に汚染されそうになったら除染しなければなりません。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン