ほんとですか?蓮舫の二重国籍をマスコミにリークしたのは民進党内部の人間だった!

コラム

保守政治コラム

安倍総理としては蓮舫は11月まで泳がせて解散直前で絞める?
…..民進党はすでに内部分裂!衆議院選挙は「小池新党」で戦いたい?

…..なでしこりんです。「蓮舫問題」に関しての自民党の対応は「当面は泳がせ」と予測しましたが、やはりその方向で行くようです。つまり、年末に衆議院の解散を行い、その直前に「蓮舫ごと民進党をつぶす作戦」のようですね。記事は「NEWS ポストセブン」からです。

………………………….

…..臨時国会が始まったばかりの永田町では突風のような「解散風」が吹き始めた──。 きっかけは日経新聞の〈来年1月解散説 永田町に浮上〉(9月17日付朝刊)記事だった。

…..麻生太郎・副総理が派内に「理論上は1月解散はありうる。しっかり準備しておけ」と指示を出しており、 安倍首相は12月の日ロ首脳会談で〈北方領土問題を前進させる政治決断を下し、その信を国民に問う──との観測だ〉という内容だ。

…..来年夏には創価学会にとって「国政選挙より重要」(ベテラン学会員)といわれる東京都議選がある。 公明党は都議選に全力投球するために国政選挙と都議選の日程が近づくのを嫌っており、“いっそ解散するなら早いうちがいい”という判断がある。

…..民進党は蓮舫・新代表の下で旧民主党のマイナスイメージから脱却するチャンスだった。 だが、蓮舫氏は代表選さなかに二重国籍問題で批判を浴びた挙げ句、派閥の親分の野田佳彦・元首相を幹事長に起用し、 「民主党の古い体質」がそのまま残っていることを露呈した。
.
…..「二重国籍問題は党内のリーク。そのため蓮舫は代表になっても党内不信に陥っており、 自分を守ってくれるのは親分の野田さんしかいないと幹事長に据えた」(民進党中堅議員) その結果、ジリ貧だった民進党の支持率は看板が変わっても全く伸びていない。民進党の若手からは早くも1月解散の場合、「壊滅的な敗北になる」という悲観論があがっている。(NEWS ポストセブン) http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160929-00000008-pseven-soci

…………….
………………….やたら関連建物が多いのと無駄にお金がか会っているように見えるのは邪推?

公明党・創価学会が(都議会選挙は)国政選挙より重要」というのは事実

…..記事にある、公明党・創価学会が(都議会選挙は)国政選挙より重要」というのは事実なんです。なんせ、池田大作の家も創価学会総本部も公明党本部も「東京の信濃町」にありますからね。創価は宗教団体の仮面は付けてますが、どこかのお寺に本山がある仏教団体ではもはやありません。いわば「池田教」じゃないですか?

…..だから、東京都を押さえたがるんです。以前は「宗教法人の許認可権を持っているのが東京都」という話がありましたが、創価は全国展開なので、現在は文部科学省に「宗教法人」として認可されているとのこと。だから文部科学省の政務官には創価大出の樋口尚也が入ってます。創価はそういう人事は巧みです。

…..でも東京都も 大事なんでしょうね。なんせ「池田邸」があるんですから。詳しくは知りませんが、「お金がらみ」じゃないでしょうか?公明創価は票割が完璧ですから、どんな状況でも大崩れしません。創価公明の目的は「常に与党である」ことだけでしょう。大阪の公明党は最大与党の維新とズブズブって聞いたことがあります。「常に与党」が至上命令ですからね。

…………………………….

…..公明創価の話 はここでストップ。「「二重国籍問題は党内のリーク」と書いてありますね。週刊誌といえど、ソースなしでは書けませんから・・・リークしたのは前原か玉木でしょ!ww

…………………………….

…..徳島文理大の 八幡和郎教授が評論サイト「アゴラ」で国籍問題を提起したのは8月11日 。本来ならば、民進党の「蓮舫つぶし」は8月中に完了するはずだったものが、蓮舫がうそをつきまくって9月13日の「党員・サポーター投票」まで引き延ばしたわけです。そりゃ、民進党の党内選挙だってただじゃできません。相当なお金がかかっていますからね。謝蓮舫の中国人の血が「潔く撤退」を許さなかったのでしょう。

…..今の時代、土地的な距離感は関係なくなってきていますが、それでも徳島文理大の先生に情報をリークするなら徳島の民進党議員・・・と思って調べたら、徳島には仙谷落選以後、民進党の現職議員はいません。ところが、お隣の香川には、候補者でもあった玉木がいますし、もう一人の小川は前原グループ。もし私が情報をリークする側なら、少なくとも面識のある人を選ぶはず。見ず知らずの人にはリークできせんよね。

………………………

…..未確認情報ですが、ネット上には、蓮舫が中国公安部が発行している有効期間の残っている「台湾居民来往大陸通行証(台胞証)を」所持しているという話もありました。もうすでに、蓮舫が「父親に任せてしまって台湾国籍のことはわからない」というのは100%ウソであったことは判明しています。おそらく自民党はもっとすごい「蓮舫情報」をすでに押さえているのでしょう。それこそ、蓮舫と民進党が同時に吹っ飛ぶぐらいの超メガトン級の大型情報を! 12月に衆議院の解散があるなら蓮舫爆弾の爆発は今年の11月と見ました。どうぞお楽しみに! By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン