「ミャンマーは日本兵と日本に対しいつも感謝!」 日本人なら知っておきたいアジアの歴史

コラム

保守政治コラム

もし日本軍がアジアから白人植民地主義者を追い出さなかったら・・
…..1941年以前のアジアの現状を無視した歴史観は公平とは呼べない!

…..なでしこりんです。私はいつも思うのですが、歴史を単純化して教える人は、歴史の多面性を隠す「歴史の冒涜者」だと思うんです。今日は歴史の多面性を示す発言のご紹介。「日本悪論」にどっぷりつかり、「自虐史観」に浸っている連中はこの発言をどう聞くのでしょうか? 記事は産経新聞からです。

………………..
…………………….ビルマ政府はビルマ独立に貢献した元日本軍兵士に勲章を贈った。

…..稲田朋美防衛相は21日、ミャンマーのセイン・ウィン国防相と防衛省で会談し、中国が強引な海洋進出を続ける南シナ海での法の支配の重要性について一致した。セイン・ウィン氏は「わが国の独立の歴史において、日本と旧日本軍による軍事支援は大きな意味があった」と感謝した。稲田氏は「両国は歴史的にも大変深い絆で結ばれている」と応じた。

…..セイン・ウィン氏は「アウン・サン将軍が『ビルマ独立義勇軍』(BIA)を設立し、BIAと日本軍が英国の植民地支配を打ち倒した。ミャンマーは日本兵と日本に対し、いつも感謝している」と繰り返した。

…..英国による植民地統治時代のミャンマー(旧ビルマ)は、旧日本軍から支援を受けたアウン・サン将軍らが1941年にBIAを設立し、英国軍と戦って43年に「ビルマ国」として独立。その後、再び英国領となったが、48年に「ビルマ連邦」として独立した。http://www.sankei.com/politics/news/160921/plt1609210017-n1.html

…..
….1941年以前のアジアは白人の植民地ばかりだったという事実を見て!(独立国家は日本とタイだけ)

…..今回の ビルマのセイン・ウィン国防相の発言は何も外交辞令のためにおっしゃった言葉ではありませんよ。なぜなら、ビルマの政府高官はビルマが独立して以後、終始一貫して「日本への感謝」を述べてこられました。たとえばビルマのバー・モウ(Ba Maw)初代首相とウ・ヌー(U Nu)初代外相は以下のことを述べておられます。

……………….
……………….Ba Maw首相 (1893年2月8日 -~1977年5月29日)

…..「真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と大日本帝国政府であった」、「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない」 (「ビルマの夜明け」)http://www.taiyoshuppan.net/books/cat2/post-295.php

……………….
……………….U Nu外相 (1907年5月25日 ~ 1995年2月14日)

…..「歴史は、高い理想主義と目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放と福祉のためのみに生命と財産を犠牲にした例を、ひとつくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上、初めてこの歴史的役割りを果たすべく運命づけられているかに見える」 (「ビルマの夜明け」)http://www.taiyoshuppan.net/books/cat2/post-295.php

……………..
………………..東南アジアには現地の人々に今も守られている日本軍兵士の墓地も多い。

「日本悪論」に凝り固まった日本共産党や日教組の教師

…..そりゃ、「日本悪論」に凝り固まった日本共産党や日教組の教師は「こっちの歴史」は隠しますよね。だって、「日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない」なんてことを日本の子供たちが知ったら、「自虐史観教育のウソ」がバレてしまいますから。

…………………. .

…..私の願いは、「学校で教える歴史は公平に指導してください」ということ。主観じゃなくて事実を公平に伝えてほしい。最後の判断は子供たちにゆだねてください。学校は洗脳の場ではなく、判断力をはぐくむ場所ですから。 By なでしこりん

……….8分30秒の映像です。パール判事の言葉にただただ涙々。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン