安倍内閣で難病対策前進中!医療費助成対象の指定難病は56疾患→306疾患に拡大!

コラム

保守政治コラム
「おかしいな」と感じたら仕事や学校より病院に行って検査して!
…..病気の苦しさがわかるのは本人だけ。周囲はそのことに気づかない。

…..なでしこりんです。東京は一日中雨。気温もぐっと下がって肌寒ささえ感じます。突然ですが、あなたは重い病気になったことがありますか? 私は一度、「一日入院が遅れていたら危なかった」と状態になったことがあります。私はその日のことを思い出すたびに、「一度死んだつもりでこれから頑張ろう」と考えるようにしています。

……………………………………
. ……………………….http://blog.livedoor.jp/mr_ching_sang/archives/50434458.html

…..闘病中 は苦しかった。死んだ方がましと何度も思った。それまでは共済組合の保険証は持ってても掛け金を天引きされるだけの健康体だった私。ところが突然、激痛に襲われる日々が続きました。その時感じたのは、「病人の苦しさは病人以外にはわからないな」ということ。おそらく多分、お医者さんも病人の苦痛は理解できていないのではないでしょうか?

…………………….
………………..報じられていないだけで、安倍総理が医療に一番熱心

…..安倍内閣 が誕生した時、多くの難病患者は安倍総理の誕生を心から喜んだと思います。なぜなら、安倍総理こそ難病経験者であり、「病苦」を体験された方だったからです。実際、2012年12月に安倍内閣が誕生してから「難病対策」に光が当てられました。

従前の 医療費助成対象の指定難病は56疾患でした

…..従前の 医療費助成対象の指定難病は56疾患でしたが、安倍内閣では一気に306疾患にまで医療費助成対象を増やしました。新たに250疾患の患者さんたちが難病対策の恩恵を受けられようになりました。安倍内閣のこういう功績はあまり知られていないと思います。

………………………

…..小林麻央さん(歌舞伎俳優・市川海老蔵夫人)のブログのことが今日の「ヤフーニュース」でも取り上げられています。私には医学的知識はないので安易なコメントはしませんが、麻央さんがブログを始められたのはやはり、「病気は早期発見早期治療を心がけてほしい」という願いからなんだと思います。私としては麻央さんの回復を心から願うばかりです。

………………………

…..人間は 強靭に見えても大変「壊れやす存在」でもあります。口の中に小さな口内炎ができただけでも食事に不自由することもあります。足にマメができただけ歩けなくなることもあります。どうかご自身の健康を買いかぶらないでください。「おかしいな」と思ったら、まずは仕事や学校より病院です。日本が真に「長寿大国」になるといいですね。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン