陸軍中野学校復活?中国の工作に無策の日本! このままでは日本は中国領日本省になるかも?

コラム

保守政治コラム

中国による「日本占領工作」は着々と進んでいるというのに・・・
…..わりと本気で「日本版CIA」を作らないと間に合わないかもしれない!

……なでしこりんです。東京を東西に走る「早稲田通り」を新宿から中野方面に進むと、左に「東京警察病院」が見えてきます。実はこの場所こそ戦前に「陸軍中野学校」があった場所。陸軍中野学校は諜報員を育てる学校で、故市川雷蔵の映画でも有名ですし、故小野田寛朗氏は陸軍中野学校二俣分校の卒業生としても知られています。

………………………………

……最近、「陸軍中野学校復活?」と話題になったのが、来年度予算化される「陸上自衛隊情報学校(仮称)」。でも考えてみると、アメリカにはCIA、ロシアにはFSB(旧KGB)があり、主要な国家にはすべて大規模な情報機関があります。小説の中では「陸上自衛隊二部別班」や「外事警察」はあるのですが、日本に独立した大規模な情報機関がないのが不思議なくらい。まさに「平和ボケ」ですよね。

……………………..

……一方、日本国内で暗躍する中国の情報機関は複数あり、公開されているものだけで、①中国共産党中央統一戦線工作部、②中華人民共和国国家安全部、③中国人民解放軍総参謀部第二部、④中国人民解放軍総政治部があるそうです。

…………………..

みんな忘れちゃったかもしれませんが

……もう みんな忘れちゃったかもしれませんが、民主党時代、農林水産省に潜入した「李春光は中国人民解放軍総参謀部第二部から派遣されたスパイ」でした。民進党の蓮舫にも「中国スパイ説」がありますね。「民進党の中には蓮舫以外にも二重国籍議員がいる」と連合の幹部が言ってます。帰化中国人が民進党のサポーターになっている話もあります。民進党もそうとう浸食されていますか?

……………………

……さて、「イスラエルの核保有200発説」の出どころはアメリカのパウエル元国務長官。彼のメールをロシアのハッカーが盗み見したんだとか。ある意味すごい技術ですね。ただし、「イスラエルの核保有200発説」が事実かどうかはわかりません。通説では80発説ですから、イスラエルのモサドが水増し情報を流した可能性もあります。

………………
………………..「シナチクの妄想」と一笑にふすことができますか?

……肝心なのは、日本は「情報分野」にもっと人材と資金を投下すべきということ。それこそ「日本版CIA=国家情報省」とも呼ぶべき組織を作り、優秀な人材を集めないと「日本だけが情報貧乏」という状況になりかねません。「蓮舫問題」を見るまでもなく、中国による日本侵略は着々と進行しています。それこそ今、対策を講じないと、日本は「中国領日本省」になっちゃうかも? これって私の杞憂なんでしょうか? By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン