今、反日帰化人・蓮舫を排除しないと日本の未来が危ない!忠誠を求めるアメリカと求めない日本!

コラム

保守政治コラム

2016-09-15 21:33:41 の記事です

アメリカが外国人の帰化を認める場合、「忠誠の誓い」が条件!
……日本が反日国家からの帰化を認めることは自殺行為でしかない!

二重国籍者・謝蓮舫が民進党の代表になったのを記念して「帰化の話」を書いてみます。よく言われるように、アメリカでは、アメリカへの帰化(市民権への付与)を認める場合、 「Oath of Allegiance (忠誠の誓い)」を行わせることが知られています。

…………………………. 

1.アメリカ合衆国憲法への忠誠の誓い
2.以前保持したすべての外国への忠誠の放棄の誓い
3.国内外の敵からアメリカ合衆国憲法を守る誓い
4.法律が定めた場合、兵役に従事する約束
5,国家の大事の際、法律が定めた市民としての義務を果たす約束
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%A8%A9#.E5.AE.A3.E8.AA.93

……よく、「アメリカは二重国籍が認められている自由な国だ」という話をする人がいますが、実際には、2の「以前保持したすべての外国への忠誠の放棄の誓い」を見ればわかるように「他国への忠誠の放棄」を求めており、保持している他国籍に関しても「放棄した方がよい」という立場です。現実には「他国籍放棄をしたか確かめられない」だけであって、決して「二重国籍を推奨している」わけではありません。

………………………….. 

……一方、日本では、「宣誓書 私は日本国憲法と法令を守り、定められた義務を履行し、善良な国民となることを誓います。」と書かれた紙に署名し、読むだけです。民主党(民進党)が在日韓国朝鮮人や中国人のために「さらに日本帰化の簡略化」を狙っていたのは有名な話。 要は「日本への忠誠を求めない帰化制度」を在日や民進党は作りたいのでしょう。

……大阪の知り合い から聞いた話ですが、日本人と在日韓国朝鮮人が結婚することはまずなく、在日が「日本人と結婚した」という場合は、日本人男性と在日女性か、日本に帰化した在日韓国朝鮮人女性と在日韓国朝鮮人男性の場合がほとんどだとか。

…………………………. 

2012年以降、在日韓国人男子

……2012年以降、在日韓国人男子(18歳~37歳)は韓国での兵役が終わらない限り「韓国国籍からの離脱」が認められなくなったそうです。 ですから、在日が子供に日本国籍を取らせる手段(日本国籍の選択)が在日女性の日本帰化であり、こちらは韓国国籍忌避のため増えているとのこと。普段、「韓国マンセー!」をやっている連中ですら「日本国籍ほしいニダ」なんですが、「日本への忠誠はイヤニダ」ですからね。彼らの「フザケタ要求」に応えるために民進党は存在しているのでしょうね。

…………………………………… 

……さて、最後に「民進党・帰化人蓮舫代表」について、政治評論家の森田実氏が激怒しているんだとか。ww 記事は「zakzak」から森田実氏の発言を抜粋しました。

……民進党は自滅する。蓮舫氏を民進党代表にして、次の衆院選を戦えると本気で考えているのか。蓮舫代表を選出することは、ほとんど自殺行為、狂気の沙汰だ。

……蓮舫氏の「二重国籍」について、蓮舫氏と支持者は「違法性はないから、代表になることに問題はない」と考えていると聞くが、野党第1党の党首を選出するのに、そんな甘い判断ではすまない。

……「国籍」問題に関する蓮舫氏の発言は二転三転している。国政選挙になれば、与党やマスコミに徹底追及される。選挙の結果に甚大な影響をもたらす。このことが分かっていて、それでも蓮舫氏を代表に選出しようとする民進党員はどうかしている。

……民進党は野党第1党だ。次の衆院選で政権奪取を狙っている政党である。政権を獲れば、民進党代表は総理大臣に選出される。蓮舫氏の問題は、単に「違法性がない」で済むことではない。「総理大臣になる可能性のある政治家として、ふさわしいか否か」が重要なのだ。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160915/plt1609151550004-n1.htm

……………………………………… 

……私は 基本的に外国人や帰化人が増えることには賛成できません。日本人という澄んだ水に韓国朝鮮人や中国人という腐った水を加えれば、元の澄んだ水は飲めなくなります。ましてや日本の国籍法のような「ゆるゆる法」では、日本を敵視している外国人だって日本への帰化ができてしまうんです。いつも書いていますが、反日を国是にしている中国、韓国、北朝鮮はダメです。特亜三国は「帰化不許可国」にすべきです。

…………………………. 
………………………日本と台湾の二重国籍だが実態は中国人・蓮舫

……今回の 蓮舫問題は、日本の帰化制度の問題点をあぶりだしました。日本でもアメリカ並みの、「Oath of Allegiance (忠誠の誓い)」を行わせるべきではありませんか? それすらできない連中に日本人を名乗らせる必要はありません。蓮舫のような日本を敵視している日本国籍者は今排除しておかないと「日本の未来」の禍根になる気がします。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン