怒ってもいい?談合率99%!都民の血税を私物化した自民都連、舛添、都幹部、ゼネコンの4悪!

コラム

保守政治コラム

2016-09-12 20:23:10 の記事です

舛添は東京談合政治のためにかつがれた軽いみこしだった!
…..東京から自民党都連と都庁の腐敗幹部、悪徳ゼネコンは完全駆除!

以前、誰かが東京都庁のことを「伏魔殿(ふくまでん)」と呼んでいました。ずばり、「魔物のひそんでいる殿堂」のことですが、小池都知事になって、伏魔殿の魔物たちがあぶり出されてきています。ちなみに東京都が執行する予算は全額が都民が納めた税金です。これじゃ、自民党の支持者は減りますよね。ひどいもんです!

….. ..
……..http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-30293.html

 …..これは 豊洲新市場の「工事入札価格」なんですが、東京都が提示した予定価格と、建設会社が落札価格がここまで近似値になるのは、東京都が建設会社に予定価格を漏えいさせている以外考えられません。もちろん、東京都と建設会社の間に自民党東京都連の議員が仲介しているのでしょう。ほら、あの人が!

……………………… 

…..たとえば、「水産仲卸場棟」の落札価格は435億5400万円。仮に自民党東京都連の議員が仲介料として「10%」のマジーンを要求したら「43億5000万」。そりゃ、自民党の議員たちがハエのごとく集まり、自民党の都議が「内田先生は地方議会の神様」と絶賛するのは当然です。ちなみに豊洲新市場の落札価格は1034億400万円。10%だと103億4000万円を超えます。まさに「錬金術の神様」ですよね!

……………………… 

この談合 が行われたのが2014年の2月13日

…..この談合 が行われたのが2014年の2月13日。この日時はとても重要ですよ。なんと舛添要一が都知事に当選したのが2014年の2月9日。舛添がこの談合に事前に噛んでいたかは定かではありませんが、この談合を承認したのが舛添都知事であることは間違いありません。

……………………… 

…..さらに 突っ込めば、もちろん、東京都とゼネコンを操っていたのが自民党東京都連の「都議会のドン」であることは間違いないでしょう。でもこの件、明るみに出ると「自殺者」がでます。おそらくは都庁の「技官クラス」とゼネコンの「渉外部長クラス」が責任を負わされます。「家族のことは心配するな」とか言われて東京湾に投げ込まれるのでしょうね。もちろん、遺書は自筆です。

……………………… 

…..私も 東京都民の一人ですが、この豊洲移転問題とオリンピック施設問題に関して、自民党東京都連は完全排除すべきです。繰り返しますが東京都が執行する予算は「都民の血税」です。自民党東京都連と都庁の幹部は完全に犯罪者。都民は怒るべきです。そして「東京伏魔殿」から守銭奴を完全に排除しましょう。これはひどすぎます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン