9・11テロと異文化対立!「日本は日本人の国」って言ったらあかんのですか?

コラム

保守政治コラム

2016-09-11 19:06:00 の記事です

異文化同士の衝突がテロを生み出す原因になっていませんか?
…..あんまり簡単に難民とか移民とかを受け入れるのは止めた方がよい!

アメリカで「9・11テロ」が発生したのが2001年の9月11日。早いものでもう15年が過ぎました。このテロ事件の犠牲者は、すべての死者を合計すると3025人となっています。世界貿易センタービルで亡くなられた方が2602人、救助活動に当たって殉職した消防士が343人、ハイジャックされた4機の旅客機の乗員・乗客が246人、アメリカ国防省で125人と、一瞬にして数多くの生命が奪われたことがわかります。日本人の犠牲者は24名でした。改めて哀悼の意を捧げます。

……………………….. 

….この事件  の首謀者とされるウサマ・ビンラディンはサウジアラビア出身。民族的にはイエメン人だそうですが、その辺の違いは私たち日本人には見分けがつきません。それでも「ビンラディン建設」は今でもサウジアラビア有数のゼネコンなんだとか。

……………………….. 

…..サウジアラビア  と言えばものすごいイスラム原理主義の国としても有名ですね。特に女性への過度ともいえる行動制限は民主主義国家では絶対に受け入れられません。しかし、なぜかアメリカとは同盟関係にあります。もしアメリカ人が他国の人権に干渉するなら、サウジにもぜひ干渉してほしいな。

……………………….. 

そういえば、アメリカ人のパトリック・ハーラン

…..そういえば、アメリカ人のパトリック・ハーランが「日本は欧米のように二重国籍を認めるべき」とか偉そうなことを言ってましたが、この人も「政治家と一般人の違い」を理解できないようですね。ちなみにアメリカ大統領候補の条件の一つが「a natural-born citizen」。

……………………….. 

…..つまり、出生がアメリカであること。オーストリア生まれのアーノルド・シュワルツネッガーはカリフォルニア州知事になれても、大統領候補にはなれない。国によっては「二重国籍者は議員や閣僚にはなれない」と決めている国家もあります。

…..いわば、国家によって「政治家になれる条件」が異なっているのは、その国家国民が決めていることです。それをアメリカ人であるパトリック・ハーランがとやかく言うのは「内政干渉」でしかありません。こういう勘違いタレントには、出演番組のスポンサーにクレームを入れた方がよいかもしれませんね。

……………………….. 

…..「9・11テロ」  の実行犯・モハメド・アタは西洋文明を憎悪していたと言います。私は彼の行為には一切同意しませんが、「異文化と異文化の衝突」がこの悲劇的なテロの背景にあったのではないかと思っています。多文化共生は対立しか生みません。きちんとした「住みわけ」は必要だと思っています。「日本は日本人の国」ですから。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン