蓮舫は日本の李慶安!台湾の国会議員・李慶安は台米二重国籍のため議員辞職!

コラム

保守政治コラム

2016-09-11 22:52:48 の記事です

法律を作る側の国会議員が法律を守らないでどうするんですか?
…..台湾では台米二重国籍の女性国会議員は辞職に追い込まれました!

ネット上にはすごい人たちがいて、「台湾の国籍離脱者」を調査している方がいます。その方によると「蓮舫の台湾国籍の放棄はない」そうです。蓮舫を必死に擁護している連中は「先進国は二重国籍は当然」という方向でごまかそうとしていますが、今日はおもしろい情報をキャッチしました。なんと、蓮舫の母国である台湾では「二重国籍の議員は辞職」なんだそうです。台湾では蓮舫のことを「日本の李慶安」と呼んでいるそうです。李慶安ってどんな人物でしょうか?

…………………………
……………………..2つのパスポートを持つ李慶安

…..台湾の立法委員(国会議員)の二重国籍調査で、米国国務省から李慶安(ダイアン・リー)・立法委員が米国籍を持っていると確認され、野党から李慶安の議員解職を求める声が高まり、李慶安氏は法律に違反して米国籍を隠したまま台湾の市議会議員、国会議員を務めいたとして1月5日に台北地検から出国禁止処分が下され、1月8日、李慶安被告は立法委員の議員辞職を表明した。

…..李慶安氏は李煥・元行政院長の娘で、1980年代の米国グリーンカード(永住権)を取得、その後1991年頃に米国国籍を取得していた。李氏は1994年~98年に台北市議を務め、1999年から立法委員を続けていた。中国国民党籍だったが、2000年~06年は親民党に在籍していた。二重国籍が発覚して以降、昨年12月30日に国民党を離党し、無所属となっていた。李氏は台北市議当選以降、14年間にわたってずっと国籍法に違反して外国籍を持ちながら台湾の地方議員、国会議員を務めていた。(台湾の声)http://ritouki-aichi.sblo.jp/article/25398185.html

………………………… 
……………………..無恥至極則天下無敵・・何となくわかります。

…..すでに  ご紹介しましたが、共同通信と朝日新聞が蓮舫擁護のために「台湾は国ではない。中華人民共和国の法に従えば、蓮舫の台湾国籍は消滅」などとアクロバティック擁護論をぶち上げましたが、あっさり日本の法務省に完全否定されています。共同通信と朝日新聞は「日刊ゲンダイなみのねつ造」と批判されてまで、蓮舫を守るのはなぜなんでしょうね。

………………………………. 
……………………………..2016年4月28日、中国で突然死

…..「台湾の声」  によると、李慶安は国民党に所属する女性の立法委員(国会議員)だったそうですが、2009年の1月8日に国会議員を辞職しています。彼女は台湾とアメリカの二重国籍者だったようですが、1994年から台北市議をやっていますから、なんと「14年間」もばれなかったんですね。

…………………. 
………………..蓮舫への「中国からの期待」が異常に大きい!

でもね、彼女が一般人なら

…..でもね、彼女が一般人なら問題にはならならなかったでしょうが、彼女は立法委員(国会議員)。法律を作る側が「知らなかった」では済まないし、知らなかったはずがないわけです。知っててやっていたら「確信犯」ですし、知らないのなら「議員不適格者」です。どっちにしても、李慶安は「台湾の国籍法」に違反したんです。ですから政権与党の国民党も彼女を守りませんでした。

………………… 

…..ちなみに  「蓮舫擁護厨」はさかんに「国会議員が二重国籍であっても罰則はない」という「うそ」をまき散らしていますが、しかし、日本の国籍法の14条の2では「日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法 の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言(以下「選択の宣言」という。)をすることによつてする」とあります。http://www.houko.com/00/01/S25/147.HTM つまり、日本国籍の選択の条件が、外国国籍の離脱であり、外国国籍の放棄宣言が必要不可欠なんです。ここ大事ですよ!

………………………… 
…………………………1997年(平成9年)の雑誌「CREA」での蓮舫の発言

…..しかも  興味深いのは、これは努力目標ではなく「国籍放棄済みましたか?」という催告を伴い、これに応じない場合に「日本国籍の取り消し」の段階になるんだそうです。蓮舫に関しては、台湾国籍の放棄を真剣に取り組んだ跡が一切見受けられませんから、「日本国籍の取り消し」になる可能性は十分ありえます。

…..国会議員 に罰則がなくても、国籍法にはきちんと罰則があるんですね。「日本国籍の取り消し」という罰則は、日本での公民権の喪失を意味します。もうお分かりですよね。蓮舫は日本の国会議員ではいられないんです。

………………………… 

…..蓮舫が  「中国にアイデンティティを感じている」のは明らかです。今頃になって「日本が好きです」と言っても詐欺師の言い訳にしかすぎません。「日本が好き」なら行動で示すべきでした。蓮舫は華僑です。日本国籍者でしたが日本人ではありませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン