小池都知事に暴かれた「官民癒着」の談合体質! 恥ずかしい豊洲移転推進派の被害者芝居!

コラム

保守政治コラム

2016-09-11 21:05:58 の記事です

築地市場関係者の中にも「移転反対」の人たちがいたんですよ!
…..「築地市場問題」は自民党東京都連と都の官僚による疑獄事件?

東京都民でなくても「東京の地価が高い」ことはご存知ですよね。 しかし、都心部にあって、まとまった広さの土地が残っている場所はそう多くはありません。 「東京都中央区築地」はそんな数少ない「まとまった土地」ですから、それを売れば大きな利益を生むのは誰でもわかることです。

…………… 

…..「築地市場 を埋立地(豊洲)に追い出して、その土地を再開発したい」と願う大手のデベロッパーはいくらでもいるでしょうし、それに便宜を図る政治家もいくらでもいるでしょう。なぜなら「築地の土地は金になる」からです。

……………  
 ……………築地市場の豊洲移転問題と「内田道路」は関係ある?

…..「築地市場 の移転問題」は単に「市場の老朽化」だけでは語れません。「築地市場があると邪魔」と考える人がおり、その連中が自民党東京都連と築地内部の業者を使って「豊洲移転」を図ったとしたら・・・・都民そっちのけの「官民癒着」の談合体質が問われるべきです。記事は産経新聞からです。

…………… 
……………「築地市場協会」の伊藤裕康会長

…..東京都が築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策の柱に掲げた「盛り土」が、水産物や青果などを扱う主要な建物下で実施されていなかった問題は市場関係者に波紋を広げた。「安全性についての意識が低い」「納得ができない」との憤りの一方、都が実態と異なるおざなりな説明を続けてきたことに「風評被害が広がる」と懸念の声も聞かれた。

 …..「何も知らなかった。きっちり確認しなければいけないが、今はショックで驚いている」。 移転賛成派で、築地市場業者の団体で作る「築地市場協会」の伊藤裕康会長は、淡々とした口調ながら落胆をにじませた。都の説明では安全上の問題はないとしているが、「やり方を変えるなら、工事の段階でわれわれ関係者や一般の人にも伝えるのが当たり前だ」と憤った。今後、担当者に対して安全性に関する説明を求めていくという。

いつかこういうことが明るみに出るのではないかと思っていた

 …..「いつかこういうことが明るみに出るのではないかと思っていた。『やっぱりな』という感じだ」とため息をつくのは、水産仲卸業、関戸富夫さん。 関戸さんは安全性への懸念などが払拭されるまで移転すべきではないという立場で、小池百合子知事に移転延期を訴えてきた。「これまでの都は築地移転の目的のためには何でもするというイメージだった。結論ありきで進めてきたことの弊害が出たのではないか」と批判をした。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000053-san-soci

…………… 

…..ちょっと 笑えるのが伊藤裕康会長による「被害者芝居」。築地市場の移転に反対してきた人たちは今頃はあざ笑っているんじゃないかな? この伊藤裕康って、小池都知事が「移転延期」を発表した時、大激怒してた人だよね! 文句を言うなら自民党東京都連に言うべきです。「話が違うじゃないか」と。

…..東京・霞が関 には多くの省庁が集まり、そこには、「国家公務員採用総合職試験(旧国家公務員Ⅰ種)」に合格した「官僚」たちがいるのですが、あまり知られてはいませんが、実は東京都にも「官僚」がいます。東京都の上級職採用試験には、Ⅰ類AとⅠ類Bの2種類があり、Aは院卒や社会人、Bは新卒が対象になっているそうです。

…………… 

…..東京都政 の与党は自民党と公明党、彼らが東京都の官僚と組み、大手のデベロッパーや建設会社とグルになっているのは当然でしょう。でも、忘れてはならないのは、東京都が執行する予算のほとんどが「都民が納めた税金」だということ。

…………… 

…..それは 決して自民党東京都連のお金ではないし、都の高級官僚のお金でもありません。「築地市場問題」は今も深い闇に包まれたままです。もしかすると、自民党東京都連と東京都の官僚たちによる「大スキャンダル」に発展する可能性もあります。東京地検に期待したいところですが・・・・無理かな?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン