東京改革スタート!小池都知事が「小池政治塾」の開設を検討!来夏、自民都議半減も?

コラム

保守政治コラム

2016-09-08 22:26:25 の記事です

愛国保守の志を持つ人は「小池政治塾」から政治家を目指せ!
…..東京自民党が大阪自民党と同じ転落コースに入るのは確実な情勢!

「小池新党」が動き出しました。遅かれ早かれ小池都知事と自民党東京都連内田一派との全面対決は避けられません。内田茂らが樺山卓司都議を自殺に追い込んだ手法を小池都知事にも使うことは火を見るより明らか。猪瀬前都知事も内田のあくどいやり方を証言されていました。記事は「TBS」から。

 ……………………. 
……………………………….写真はもちろんコラージュです。

…..東京都の小池百合子知事が6日の記者会見で、来年夏の都議会議員選挙に向け、政治塾を作ることを検討する考えを示しました。「(都知事選を通じ)政治というものが身近に感じられて良い機会でしたという方が結構いる。その方々も含めた受け皿というのは、塾とかワークショップというのは開いてもいいのかな」(小池百合子都知事)

…..小池知事は6日、日本記者クラブで開かれた記者会見で、来年夏の都議会議員選挙で特定の候補に推薦や支持を出す考えがあるか聞かれたところ、今月28日に始まる都議会で「自分の政策に対する議会側の対応をよく見た上で判断したい」と述べました。さらに、都議会議員選挙に向けて政治に関心がある人を集め、政治塾やワークショップを開くことを検討しているとしました。(TBS)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2862741.html

…………………….   

…..今回の都知事選 において、自民党東京都連内田一派が、小池百合子衆議院議員から提出された「都知事選公認申請」を握りつぶし、「内田のイエスマン」としての増田候補をかついだのは周知の事実。 結局、今回の都知事選は「内田の利権の攻防」でもあったわけです。 そして大事なことは、自民党支持者でさえ、内田のカイライには投票しなかったことです。

…………………….

共産や公明 のような「カルト政党」

…..共産や公明 のような「カルト政党」の信者は自分で考えることはできませんが、自民党の支持者の多くは自分の頭で考え、投票行動をおこなう人たちです。「大阪自民党がなぜ半減したか?」の答えは簡単です。

……………………. 

…..それは 自民党大阪府連が自民党支持者を裏切り続けたからです。自民党大阪府連はなんと「共産党と共闘」したのです。ご皇室の廃嫡を公言し、自衛隊を解散させると党綱領に掲げる日本共産党と。これほど自民党支持者を裏切る行為があるでしょうか!

……………………. 

…..自民党東京都連 は大阪自民党と同じ道を歩もうとしています。少なくとも「内田の子分」とみなされた都議会議員と国会議員には未来はないでしょう。はっきり言って「人が死んでる」んです。そんな恐怖政治をやっている者を「地方議会の神様」なんて言う連中も同罪です。今の時代、新聞やテレビを抑えても「ネット情報」を止めることはできません。

……………………   

…..新聞やテレビ は脅したりすかしたりすれば言うことを聞くでしょう。でも、愛国保守のネットユーザーには脅迫も抱き込みも通用しません。私たちが見つめるのは「誰が正義なのか」だけです。たとえ自民党員であっても不正義な輩は支持を失い、見捨てられるのです。自民党の議員は心すべきです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン