民進党・蓮舫のうそがばれる!民進党は日本人のための政党ではない!

コラム

保守政治コラム

2016-09-04 12:27:56 の記事です

うそをごまかすためにまたうそをつく。うそつきは蓮舫の始まり?
…..蓮舫のうそに隠された「隠さなければならない過去」って何だろう?

民進党という政党が「デタラメな政党」というのは民主党時代からそうであって、民進党は民主党を一字変えただけですから、基本的には中身は一緒なわけです。あなたは「民主党サポーター事件」をご存知でしたか?  

……………………………………   

…..実は民主党、2012年までは「外国人サポーター」にも民主党代表選挙の投票権を与えていました。わかりやすく言うと、野田佳彦が総理大臣になる以前の民主党の代表=総理大臣には外国人が公然と投票していたんです。わずか2000円のサポーター登録料で、しかも18歳選挙権以前から未成年の外国人が民主党の代表を選んでいたわけです。

…………………  

 …..鳩山由紀夫 や菅直人、野田佳彦も外国人が選んだ総理大臣です。父親が自衛隊員であった野田佳彦は「さすがにこれではまずい」と気づいたようで、代表になってから外国人サポーターの代表選投票権をはく奪しました。その結果、34万にいた民主党の党員・サポーターが一気に14万人減ったと言われています。つまり、民主党の中に14万人もの外国人サポーターがいたのでしょう。鳩山由紀夫や菅直人が以下に悪質な民主党代表=総理大臣であったかがわかる出来事です。

………………………….  

さて、そんな民進党がまたもや

 …..さて、そんな民進党がまたもや「外国人による政権」を目指しているようですね。蓮舫が弁明のために出演した辛坊治郎氏の番組でこんなことを言ったそうです。

蓮舫「私は生まれたときから日本人です」 
辛坊「日本国籍?で」
蓮舫「はい」
辛坊「二重国籍……今、台湾籍は?」
蓮舫「籍、抜いてます」
辛坊「籍、抜いてます、いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で18歳で日本人を選びました」 

…..この時点 で完全に「それはウソ!」ですよね。蓮舫は1967年(昭和42年)生まれ。日本の国籍法では1984年(昭和59年)12月までは父系主義でしたから「謝蓮舫」が生まれた時は父親は台湾国籍ですから蓮舫は「生まれた時は台湾人」以外ありえません。蓮舫は平気でうそをつけるようです。ちなみに母親が日本国籍である場合、子供も日本国籍を取得できるようになったのは1985年(昭和60)年1月1日から。謝蓮舫が母方の斉藤姓で日本国籍を選択したのは「1967+18=1985年」ですから、まさに国籍法改正の年です。

ここの会話もおもしろいですね。

辛坊「二重国籍……今台湾籍は?」
蓮舫「籍、抜いてます」
辛坊「籍、抜いてます、いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で18歳で日本人を選びました」 

…..辛坊氏が 「籍、抜いてます、いつですか?」 という問いに蓮舫は「高校3年で18歳で日本人を選びました」 と答えています。おかしくないですか? 蓮舫が「18歳で台湾籍を抜きました」なら日本語として成り立ちますが、台湾籍の有無ではなく、日本国籍に話題を変えていますよね。実は、ここにも「蓮舫のうそ」があるんです。それは・・・・。

………………………….  

 …台湾の場合、「台湾国籍法では20歳未満は自らの 意志で国籍離脱はできない」そうですから、蓮舫が未成年である18歳時点で台湾国籍を放棄したことはありえません。蓮舫の父親・謝哲信は死ぬまで台湾国籍でしたから。現実的に考えるならば、蓮舫は現在も台湾国籍を保持しているか、蓮舫が20歳以後のどこかの時点で台湾国籍の放棄をしたかです。辛坊氏にはそこを追及してほしかったですね。

……………………………. 
……………………………台湾というより中国の工作員なの?

 ..最後に台湾での蓮舫の紹介記事をご紹介しておきましょう。日本も漢字圏の国ですからなんとなく理解できそうです。「中華民國與日本的雙重國籍」とはどういう意味なんでしょうか?ちなみに蓮舫の息子の名前は「琳」、娘の名前は「翠欄」だそうです。国籍は便利な日本国籍を選んだようですが、どうやら「心」は別の場所にあるようですね。こんな人に日本国の政治家をやらせておいてもよいのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン