朗報!さいたま市教育委員会が「ねつ造慰安婦映画」の後援を取り消し!やった~!

コラム

保守政治コラム

日本をおとしめる勢力なんかに負けられない!反日策動や反日詐欺とは徹底的に戦いましょう!

「朗報」をお届けしますね。 まずは「はすみとしこ」さんのツィートから!

声を上げれば間違いを正すことができる

 なんと、皆様にもご協力をお願いした「さいたま市教委が慰安婦映画を後援ってマジすか?」の事案、本日、さいたま市教育委員会が「ねつ造慰安婦映画」の後援を取り消したそうです。 よかったですね!

 きっと、今これを読んでくださっている方の中にも、さいたま市教委に電話してくださった方がおいでのはず。本当にありがとうございました。「なでしこりん」はこれからも愛国保守の人々の側に立ちたいと思います。拡散していただいた方や、心配してくださったすべての皆様に感謝です。これからもみんなで力を合わせて頑張りましょうね!

さいたま市教委が慰安婦ドキュメンタリー映画上映を後援 市民の指摘受け取り下げ

 市民団体が企画した日本軍が強制的に女性を慰安婦にしたとする内容のドキュメンタリー映画の上映会に対し、さいたま市教育委員会が後援していたことが20日、分かった。市民らから「政治的中立性に問題がある」と市教委に指摘があり、現在後援は取り下げられている。

 市教委生涯学習振興課によると、昨年11月に団体が同課に後援を申請。映画のチラシなどが提出されたが、同課は「政治的、宗教的中立性を損なう場合は後援しない」とする規定に違反しないと判断し、後援を承認した。

 その後、チラシや団体の公式ウェブサイトに市教委の後援が記載され、今月17日以降、問い合わせや指摘が約50件相次いだという。同課が団体にその旨を伝えたところ、団体側が後援取り下げを申し出たという。

 同課は「指摘を受け、中立性が保たれない恐れがあると判断した。今後はより慎重に内容を精査する」としている。

出典:産経新聞

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!