奇妙な三角関係!重大疑惑か?民進党・山尾志桜里と小川敏夫をつなぐ秘書の存在が明らかに!

コラム

保守政治コラム

小川敏夫の影響力が検察内部にも及んでいるのなら・・・
..検察官のモットーである「秋霜烈日」の心意気が泣くかも?

….なでしこりんです。民進党の山尾志桜里の「政治資金規正法違反」が改めて注目を浴びています。昨日(2/21)、日本維新の会・足立康史議員が衆議院総務委員会で新たな事実を公開されていましたが、そこには驚くべき内容がありました。これって、日本の検察界を揺るがす組織的犯罪ではないのかな?

….足立康史議員 の質問の中でも特に重要なのが、実際に政治資金規正法違反をやった会計責任者の名前。これには正直驚かされました。以下「buzznews」の記事から。

….足立康史議員:「山尾志桜里議員の秘書のリストがあります。政策秘書、公設第一秘書、公設第二秘書。全部名前が並んでます。でちょうどね、その24年の7月に辞めた秘書さん一人だけいます。名前わかります。オカベアツシさんですよ。オカベアツシさん。で、そのオカベアツシさんはね、会計責任者も務めてるんです。アウトでしょう。これアウトじゃないですか?」 http://www.buzznews.jp/?p=2106345

検察庁にも大きな影響力

….「オカベアツシ」 はすでに特定されていて、漢字で書けば「岡部篤史」。この人物の経歴をたどるとさらに仰天。なんと岡部は民進党の小川敏夫の元秘書。選挙ポスターをご覧になれば一目瞭然ですが、小川敏夫もまた「元検事」。いわゆる「ヤメ検」というやつですね。ちなみに小川敏夫は民主党政権時代の法務大臣。検察庁にも大きな影響力を持っていました。

….山尾志桜里 は「元検事」と言ってもすぐに検事を辞めた「ダメ検」ですが、岡部篤史が山尾志桜里と小川敏夫をつないでいます。小川敏夫の口利きで岡部篤史は山尾志桜里の元に行った可能性があります。山尾志桜里の事件が問題化しない背景に「小川敏夫の影響力がある」とすると変に納得できてしまいますね。それにしても・・・元検事がこんなに偏向してるって検察界はどうなってるのかな。

….ただ、小川の影響力が「民進党の中」だけならまだしも、もし「民進党の犯罪を隠そうとする影響力」が検察の中にまで及んでいるなら、検察界全体の大問題になるのでは? 検察のモットーは「秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)。これは俳句の季語ではなく、「刑罰・権威などが極めてきびしく、また厳かである ことのたとえ」で、「検察官のあるべき姿」とされています。

….もし、検察界の中にまで「小川の影響力」が及び、検事の中に「山尾志桜里は見逃してやれ」という空気があるのなら、これは検察界の腐敗であり、山尾志桜里というチンピラ議員による姑息な犯罪では済まなくなります。検察官の皆様、どうか山尾志桜里の犯罪を厳格に断罪してください。それこそが日本の検察界の信頼を高めることにつながります。検察は日本国民の期待を裏切らないでほしいです。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン