暗殺は防げない?目的達成のためなら手段を選ばない犯罪者たち!民主主義社会の敵

コラム

保守政治コラム

政治家の人たちはもう握手作戦は怖くてできない?
…犯罪国家を支持する連中が日本に国内にいるなんて!

…..なでしこりんです。アメリカのテレビドラマで「24」というアクションドラマがあったことを多くの方たちはご存知でしょう。その中で、登場人物のパーマー大統領が、支持者に偽装した女暗殺者と握手をした後、気分が悪くなって倒れこむシーンと、その女が手から薄い膜のようなものをはがすシーンがあります。あれって、女暗殺者の手に毒液でも塗られていたのでしょうか? ちなみにパーマー大統領は一命を取り留めるのですが、その後、別の暗殺者に殺されてしまいます。

…..政治家 が支持者と握手を拒否するわけにはいきませんよね。今回の「金正男暗殺事件」のような「毒薬を使った暗殺」を防ぐのは相当難しいのではないでしょうか? そう考えると、「政治家は危険な職業」と言わざるをえませんね。安倍総理は街頭演説の後に、よく支持者の元に来られるのですが、正直言って、私は安倍総理にはそんなことをしてもらいたくありません。もちろん安倍総理にはそれなりの覚悟をお持ちなのでしょうが・・・・。

…..毒 の中には皮膚に少し付いただけでも致命傷になるものもあるそうです。それこそ、手に薄い膜を貼るぐらいは簡単にできそうですから、この手の暗殺事件は今後増えるかもしれません。現時点では「北朝鮮による犯行」と断定されたわけではありませんが、北朝鮮の金正恩が「第一容疑者」であることも間違いのない事実でしょう。

何度もテロ事件や暗殺事件、拉致事件を実行してきた犯罪国家

…..なぜなら、北朝鮮は過去、何度もテロ事件や暗殺事件、拉致事件を実行してきた犯罪国家だからです。「大韓航空機爆破事件」や「ラングーン爆破テロ事件」は北朝鮮工作機関の犯行でしたし、、金正日の甥にあたる「李韓永(李一男)」も韓国で北朝鮮の工作員に射殺されています。「日本人拉致事件」は北朝鮮自身が犯行を認めていますよね。北朝鮮では「目的のためなら何をしても構わない」ということなのでしょうか。

…..もし 今回の「金正男暗殺事件」も北朝鮮の犯行ならば・・・・・・。日本国内にはいくつもの「北朝鮮の出張所」がありますよね。具体名は差し控えますが、実際、スパイ事件で摘発された場所もあります。日本の警察はそういう連中の動向をきちんと把握しているのでしょうか? それとも、私たち日本人がそういう危機感を感じるとも「ヘイト」と言われるのでしょうか?

…..日本 の中にも「革命達成のためなら何をしても構わない」と考えている政党がありますよね。そう、日本共産党です。日本共産党が偽装市民団体をいくつも作っていることをご存知でしょうか? 昨年、一部で騒いでいた「シールズ」も日本共産党とその下部団体・民青による、日本国民だましの偽装団体でした。ちなみに日本共産党と朝鮮総連は友好関係にあります。

…..「気にくわない」 という理由だけで、問答無用で人の命を奪うのは民主主義社会では絶対に許されない犯罪。「問答無用での排除」と言えば、民進党の小西ひろゆきのツィッター周辺には「小西ひろゆきにブロックされた友の会」という人たちも大勢いるとか。民進党は小西のような人物を放置しておくつもりなのでしょうか? By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン