書き換えられた歴史を正すために!南京事件の真実を知りたければ江沢民に聞け!

2017年9月15日コラム

保守政治コラム

如果想知道南京案件的真实的话, 问江泽民!
…..「書き換えられた歴史」を正すことはできますか?

…..なでしこりんです。「南京大虐殺」は虚構なのか?それとも事実なのか? 私はこの件に関しては中国人に「如果想知道南京案件的真实的话, 问江泽民!(南京事件の真実を知りたければ江沢民に聞け!)」と言いたいですね。自身の出自を隠すために過度の反日に走ったのが中国共産党の元総書記・江沢民なんですから。

…南京にいたのはナチススタイルの中国国民党軍

…..江沢民は戦前は南京中央大学日本語科に通う学生だったわけです。南京中央大学ですよ!その江沢民が「南京大虐殺」に関して何も証言していない。この事実を見るだけで、「南京大虐殺は虚構」なのは明らか! 愚かな中国人たちは江沢民が生きているうちに事実を確かめるべきです。それとも、そんなことは恐ろしくてできませんか?ww

…..南京を解放したのは日本軍ですよ。

…..「歴史は勝者によって書かれる」と言いますが、中国共産党は勝者ではありません。まあ、共産党お得意のプロパガンダ(政治宣伝)でしょうが、ことこの虚構は看過できません。それは「日本人の名誉」をひどく毀損するものだからです。中国人よ、恥を知りなさい! 今日の記事は「共同通信」からです。

…..強制収容所=工場という事実は語ってはいけない?

…..ナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の舞台となったアウシュビッツ強制収容所(ポーランド南部オシフィエンチム)の解放から72年を迎えた27日、元収容者ら約40人が収容所跡で献花し、犠牲者を追悼した。ポーランド通信が伝えた。

…..元収容者らはドイツ語で「アルバイト・マハト・フライ(働けば自由になる)」と書かれた門をくぐって跡地に入った。多くの処刑が行われた「死の壁」では、収容者が当時着せられていた服を連想させる青と白の花で作られた花輪を置いた。https://this.kiji.is/197737448382465525?c=39546741839462401

…..共同通信が掲載している写真を見る限り、「元収容者ら約40人」が元収容者に見えないのは私だけでしょうか? 「解放から72年」なら、当時1歳の赤ん坊でも73歳。20歳なら92歳のはず。中央を歩く女性3人がそうなんでしょうか? まさか元収容者の2世とか?

FOUR MILLIN PEOPLEがONE AND A HALF MILLIONに変わってる。

…..欧米では「ナチスのユダヤ人虐殺」に疑問を呈することさえ許されていないとか。でも、アウシュビッツ強制収容所での死亡者数が400万人から150万人に「減らされた」のもまた事実。もちろん150万人だってすごい数字だけど、この数字、韓国の李承晩がやった「韓国大虐殺(200万人虐殺)」よりは少ない数字。そもそも、400万人や150万人に根拠があるのかも疑問です。

シンドラーのホウロウ工場

…..シンドラーのホウロウ工場(これは映画での写真)

…..ただし、ナチスドイツが第二次世界大戦時にヨーロッパ各地に「強制収容所」を置いたのは紛れもない事実。実際に今もその建物が残っていますからね。ですから私は「ドイツ人の犯罪」を擁護するつもりは毛頭ありません。ドイツ人がユダヤ人に「奴隷労働」を強制したのは事実でしょう。

…..日本が解放する前のアジア

…..ある意味、今の世界は「第二次世界大戦体制の続き」ですから、ドイツの役回りは当面続くでしょう。ドイツはそうでしょうが、日本はドイツとは違います。実際問題、日本の決起によってアジアの数多くの民族が白人植民地主義者から解放され独立を勝ち取れたのですから。

…..「歴史は勝者によって書かれる」というのは改められるべきでしょう。「歴史は事実に基づいて記録される」べきものです。アウシュビッツは現実ですが南京は虚構です。インドのパール判事は「東京裁判」で白人植民地主義者による露骨な報復リンチ殺人がおこなわれた後でこう語っておいでです。

時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには
また理性が虚偽からその仮面を
剥ぎとったあかつきには

そのときこそ正義の女神はその秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くに
その所を変えることを要求するであろう。

…..「理性が勝利する」にはまだまだ時間が必要なようですが、それをなすのは私たちの努力次第です。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!