朗報!オランダのルッテ首相が正論! 移民に対して「出ていけ!ここにいる必要はない!」

2017年9月15日コラム

保守政治コラム

在日による「ヘイト騒動」は完全にねつ造された欺瞞です!
日本が嫌なら出て行け!日本人を差別者にでっち上げるな!

…..なでしこりんです。大変興味深い記事を発見しました。こういう記事は日本では報道されないよね。記事元は由緒正しき「英国国営放送(BBC)」。この記事がすごいのは「移民に出ていけ!」と発言しているのが、いわゆる「極右」のレッテルを貼られている政党の人ではなく、現職のオランダ政府の首相だということ。もうヨーロッパ中が移民に腹を立てているようですね。記事はBBCから。

. ………’Act normal, or go away!’

…..オランダのマルク・ルッテ首相が、国の価値観を否定するなら「出ていけ」と主張する意見広告が23日付で、同国の新聞各紙に掲載された。広告は、台頭する反移民政党に対抗するためだとみられている。

…..ルッテ氏は新聞広告の掲載と同時に、日刊紙アルゲメーン・ダグブラッドとのインタビューに応じ、意図を説明。バス運転手の職に応募した移民男性が女性と握手を拒んだために就職できなかったという事例を取り上げた。この大手バス会社は国内の人権機関に批判されたが、首相はバス会社を擁護した。

…..「実に奇妙な批判だ」と首相は述べ、「会社がもちろん正しい。『私の宗教信条にそぐわないので女性と握手できない』と運転手が言うなど、認められないはずだ」と述べた。

「私を含めて大勢が反発しているのは、まさにこのようなことだ。なぜならここでは、お互い握手をするというのが社会の規範だからだ」

…..ルッテ首相はさらに、公共交通機関や街中で反社会的な行動がみられると批判。なかでも特に、オランダの価値観を受け入れず、短いスカートをはいた女性や同性愛の男性にいやがらせをしたり、普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼ることを取り上げて非難した。

…..「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、打つ手はある。出ていけ! ここにいる必要はない!」 (BBC)http://www.bbc.com/japanese/38727822

今回の発言者はオランダのルッテ首相

今回の発言者はオランダのルッテ首相。右はウィルダース自由党党首

…..ルッテ首相はオランダの自由民主国民党という「自由主義」を掲げる政党所属の人物です。オランダで「極右」のレッテルを貼られているのはヘルト・ウィルダース党首が率いる自由党。今回のルッテ首相の発言にはウィルダース党首もびっくりしているんじゃなかな。

…..私は特に、ルッテ首相が「普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼ることを取り上げて非難」の部分に「いいね」を100個送りたい気持ち。おかしなヘイト条例を作った大阪市長にはルッテ首相の爪のアカを100グラム飲ませたくなります。そうなんだよね! 「普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼る」のがヘイト条例以外の何ものでもないから!

…..最後に私も声を大にして在日韓国朝鮮人に言いたいな。 「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、打つ手はある。….出ていけ! ここにいる必要はない!」と 。 By なでしこりん

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン