#民進党 #桜井充 指差し・暴言・恫喝の3点セット。言動・行動はチンピラ・ゴロツキそのまんまだが心療内科医で~す #kokkai

政治家, 民進党

桜井充

学校法人「加計学園」(岡山市)の問題などに関する25日午前の参院予算委員会集中審議で、民進党の桜井充氏が、答弁に立った山本幸三地方創生担当相に「いらない! 出ていけ!」と声を荒らげた。

 安倍晋三首相の答弁を望んでいたにもかかわらず、山本氏が答えたことが不満だったようだ。確かに、聞かれてもいないことをノラリクラリと話し続ける山本氏の答弁にイラッとくる気持ちは分からないでもないが…。

 桜井氏はその後も「山本大臣は質疑の妨害しかしない。答弁させないでほしい」「時間のムダだから出てくんなよ!」とたびたび語気を強めた。
出典:産経ニュース

ネットの反応は?

 桜井充議員は、元政策秘書の投資詐欺事件がまだ解決していません。この件は、すでに「未遂」ではない事態となっています。秘書仲間にも被害に遭っている人たちがいます。しかし、桜井議員は秘書をクビにして自分は知らん顔です。

 さらに、秘書が退職願を提出した日からさかのぼって解職の手続きをして、「自分は問題が発覚する以前に解雇しておりましたので、関係ありません」という態度を取っています。もちろん、詐欺は許されることではありませんが、10年も自分のために働いてくれた大事な秘書に対する扱いとしては、疑問が残ります。

 しかも、桜井議員は1人区の宮城選挙区を野党共闘によって辛勝することができた恩も忘れているようです。25日の質疑では、山本幸三地方創生大臣に対して、「総理に聞いている。(山本大臣は)いらない、出て行けよ」と暴言を吐いて問題になりましたが、それを党内の仲間にとがめられると、「離党も考えている」などと言って党を牽制する始末です。なぜ桜井議員を閉会中審査の質疑に立たせたのか、本当に不思議でなりません。
出典:民進党大量離党の動き

(注)桜井充は宮城県選出議員

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン