フェミ弁護士太田啓子先生 「真空パック アダルトビデオ」でググって絶叫!自分が経験したことのない性癖を認めない排外主義ぶりに久々に炎上ですよ!

活動家・作家・弁護士

太田啓子真空パック

フェミニスト弁護士太田啓子先生炎上しています!ツイッターでも「真空パック」トレンドワードになっています。大盛況で何よりです!


「真空パック アダルトビデオ」で検索して吐き気。仮に作り物であったとしても、あれに性的に興奮するのは猟奇的。猟奇的な嗜好も内心に留まるなら自由だけどその嗜好が表出した表現物には恐怖を覚えるとしか。本当に真空パックにしているなら即刻全現場でやめるべき。死人が出かねない。

このツイートを見た人は誰もが疑問に感じたはず?
「なんで”真空パック アダルトビデオ”で検索してんの?」

必要だから検索するわけですから、今度自分がトライしようと思いその前にアダルトビデオで勉強してみようか、こんな検索意図があったのでしょうか?
まさか、フェミニスト弁護士の太田啓子先生に限ってそんなことありえません。

推測ですが……….

9月3日の12時に、バンドハラスメントというバンドの「解剖傑作」というCDが発売されるプレスリリースがありました。

このCDのジャケット(当ページ上部写真右側)が真空パックされた女性が2名写っています。

これを見て、太田啓子先生は「なんじゃこれは!女性の人権ガー」になって、最初は「真空パック 女性」で検索したんじゃないでしょうか?

そして、女の子を真空パックにして撮影したCDジャケットがある事を調べていく過程で、女の子を真空パックにして性行為をする異常性癖があることを知り、ならば真空パック性行為を題材にしたアダルトビデオもあるはずだ! ということで、「真空パック アダルトビデオ」で検索するに至ったということでしょうか。。

いざ、「真空パック アダルトビデオ」で検索すると、想像を遥かに超えるアンダー・ザ・ワールドが広がっており、自分を抑えきれなくなり、9月3日23:26の深夜に今回話題のツイートをしたのでしょう。

あくまでも妄想です。

しかし、この妄想ストーリーがほぼ間違いなければ相当病んでますね、そんな時は憲法9条命でフェミニスト人権ガーの精神科医香山リカ先生に診察してもらったほうがいいでしょう!

ツイッターの反応は?

柴田絵里さんのツイートが非常に良かったので掲載します。連投ツイートだったので読みやすくまとめました。

 「真空パックされたい」という欲望を持つ人だっています。「事故が起こらないようにすべき」という意見は同感ですが、メジャーではない欲望に「猟奇的」「やめさせるべき」と「悪」のレッテルを貼るのは、セクシュアリティの多様性に不寛容で差別です。

 「真空パックされたい、真空パックされた人を撮影したい」って、フェティシズム界隈ではけっこうある欲望ですし、「無理矢理誰かを真空パックにすること」がいけないのであって、「真空パックしたい者とされたい者が合意の上で行うこと」には問題がないはずです。マイノリティをバイ菌扱いしないで欲しい。

 ある時は「同性愛者」、またある時は「両性愛者」、「トランスセクシュアル」「ペドフィリア」etc.
様々なマイノリティたちが、「不道徳的で猟奇的」「気持ち悪いから辞めさせるべき」という理由で排除されました。

太田啓子弁護士は、「自分のお気持ち」によって、それと同じことをしている。「自分が見たくないもの」と「犯罪行為」は全く別のものです。

 「自分が見たくないもの」が犯罪行為ではないにも関わらず、それを楽しむ人たちに「悪」のレッテルを貼るは、誹謗中傷であり、彼らの人権を毀損しうる行為に他なりません。

 自分が思うエロ、自分が正しいと思うセックスだけが正しい。という理屈こそ、長く様々なマイノリティたちを苦しめた差別の元凶であり、「自分がそう思ってるだけ」の、井の中の蛙思考であり、多様性の尊重と真逆の発想に他なりません。

 普段「女性差別反対」とか言っている人たちが、自分が許容できない欲望を持つ者たち(もちろん女性含む)をいないものとしたりバイ菌扱いすることが差別じゃなかったらなんなんだよ。結局かわいいのは自分だけじゃないか。女を蔑むなよ、理解できない他者を汚いものとして扱うなよ、本当に腹がたつ。

出典:https://twitter.com/erishibata/status/904677821657657345

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン