お家芸のブーメラン!加計問題で因縁の再バトル!民進・玉木雄一郎vs維新・足立康史 愛媛県獣医師連の会費支払い拒否めぐり戦闘宣言

政治家, 民進党

足立康史玉木雄一郎

 「国会の爆弾男」こと日本維新の会の足立康史衆院議員が、民進党の“ホープ”といわれた玉木雄一郎幹事長代理に噛み付いた。学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、秋の臨時国会で玉木氏を徹底追及すると宣戦布告したのだ。足立氏と玉木氏は森友学園の国有地問題でも国会内で火花を散らした。民進党代表選(9月1日投開票)より、はるかに興味深い因縁バトルの行方に注目だ。

 「これ、必ずやりますからね!」

 足立氏は21日、こうツイートした。「これ」とは、臨時国会での玉木氏追及を指すが、爆弾男を奮起させたのは、産経新聞が21日朝刊で報じた「獣医師ら連盟会費拒否」という記事だ。

 ネットで大反響を呼んでいる記事の内容は、日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」の傘下にある「愛媛県獣医師連盟」(愛媛県連)への年会費の支払いを拒否する獣医師が相次いでいるというもの。加計問題で、安倍晋三首相を徹底追及してきた玉木氏が前身の日本獣医師政治連盟から100万円の政治献金を受けていたことにも触れていた。

 玉木氏は記事に激怒し、ツイッターに次のように書き込んだ。

 「今朝の産経新聞を見てびっくりした。あまりに酷い。私が獣医学部を阻止するために献金を受け取り国会で追及を行っているかのような記事。全く事実に反する記事で強く抗議したい」

 よほど腹が立ったのか、玉木氏は同日、7回も更新し、「フェイクニュースまがい」などと、産経新聞に抗議・反論した。

 こうしたなか、足立氏も産経の記事を見て、参戦してきた。

 玉木氏のツイートを引用しながら、足立氏は「玉木さん、完全にブーメランですね。民進党が安倍政権に対してやってきたことと全く同じことだって、分かりませんか」と投稿し、冒頭の戦闘宣言に至ったわけだ。
出典:夕刊フジ

ネットの反応は?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!