菅野完が自虐ネタ放出!性的暴行事件では『ほんまに恐いねん抱っこして』と性癖を明るみに出たがツイッターでは床上手と自画自賛する瞬間!

2017年9月20日活動家・作家・弁護士

ドアラと菅野完

 

裁判資料によると、菅野氏は事件当日、女性の家に初対面であるにもかかわらず上がり込み、パソコン作業の後、突然女性に抱きつき、のしかかった。

 押し倒された恐怖で悲鳴を上げた女性の頬に菅野氏は顔を押しつけてキスをし(菅野氏側はキスしていないとの見解)、「抱っこして」と要求した。女性が菅野氏を抱きかかえ背中に数回両手を当てると体を離したが、その後も性的欲望を伝えてきた。

 女性の行動は、〈力づくで犯されるのではないかという極度の恐怖〉によるものだが、菅野氏側は自らの行為について、〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき、言語的説得によるのではなく、相手方の身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思を相手方に伝達する〉と、暴力的な“一般論”を展開している。
出典:週刊金曜日

  
こんな記事もあります

上記の事件があり、菅野完氏は敗訴したのですが、控訴する予定と担当弁護士が発表しておりました。

以上の点を踏まえた上で、2017年8月20日に菅野完氏はこんな珠玉のツイートを連発されています!

今年初秋刀魚。供養ですな。こうなると。 by 菅野完

秋刀魚

さすが、著述家の菅野完氏である。旬のサンマをきれいに食し、命を頂く感謝として出た言葉「供養ですな」は、非常に趣き深いと感じずにはいられません。

菅野完ファンの方も「綺麗ですね」の言葉とともに感心しておられます。

さて、これに続く菅野完ツイートは?

魚上手は床上手 by 菅野完

こ、これはいったいどういったことでしょう!?
私達はどう感じ取ればいいのでしょうか??

床上手とは—–大辞林
閨房でのあしらいが上手な・こと(さま)。そのような人。 「 -な遊女」

閨房(けいぼう)とは、夫婦の寝室・女性の寝室

難しい言葉ですが、簡単に意訳すると「エッチがうまい人」ではないでしょうか!?
このツイートを見て、なんとも言えない違和感を心に感じてしまったのですが、ツイッターの反応を見てみましょう。

教えてツイッター!

やはり、女性には受け入れられないようですね

普段は、罵詈雑言てんこ盛りのクソリプだらけになる菅野完氏のツイートを考えると、どのリプも概ね好意的な反応ですね。さすが、人気者!

まあ、女性にはこれから先も受け入れられないと予想されますが、今まで以上のご活躍を期待しております。

菅野完氏の著作『日本会議の研究』の、さらなる増刷を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!