山尾志桜里不倫疑惑!左翼のお家芸の被害者ポジション構築中!民進党執行部が信用できずヤケクソで議員辞職か!?事実無根なら堂々と文春を訴えれば良いのだが

2017年9月10日政治家, 民進党

山尾志桜里議員辞職

 山尾志桜里議員本人が「議員辞職しかない」と話したということです。週刊文春で妻子ある年下男性倉持麟太郎弁護士と複数回「密会」していたと報じられた民進党の山尾しおり衆議院議員。すでに、関係者に「辞職」を検討していることを伝えました。

 山尾志桜里議員を巡っては補欠選挙になるのかどうかということも絡んで、離党するのか、議員辞職するのかと様々な思惑や駆け引きが交錯しています。

山尾志桜里議員本人は周辺に対して不倫の事実を全面否定しており、近く事実無根を説明する記者会見を開く準備も進めているということです。ただ、執行部の一部は、来月に控えた補欠選挙への影響を考えて早期に離党させたいと考えています。

というのも、15日までに山尾志桜里議員が議員辞職した場合は、来月の補欠選挙がさらに1つ増えて4カ所で行われることになり、党としてはとても対応できないからです。ただ、山尾志桜里議員は不倫を認めていませんので、離党を迫られていることに反発していて、関係者に「執行部が信用できない」とこぼしています。

不本意な離党を迫られるくらいなら、いっそのこと議員辞職を選ぶと、いわばやけくそというか得意のキレ芸発揮のような状況です。

 民進党内には失望感が広がっており、「この党はもう呪われているとしか考えられない」という嘆きの声も上がっています。前原誠司新体制が発足し、少しは民進党のイメージも回復すると期待していた所属議員は決して少なくはありませんでした。

 ところが、与党を鋭く追及し、待機児童問題などで子育て世帯への共感をアピールしてきた民進党のジャンヌ・ダルク言われる山尾志桜里議員の取り返しのつかないスキャンダルに、民進党内からは「もう議員辞職してもらうしかない」という声も強まっています。

 民進党執行部としては、どこかで山尾志桜里議員本人の意見を聞いたうえで、今後の対応をあまり時間をかけずに素早く決着させたい考えです。
出典:ANNニュース

 
 

 
 

ツイッターの反応は?

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


カエルの楽園 (新潮文庫)


悲しいサヨクにご用心!