山尾志桜里議員、公式ブログ「山尾しおり」とTwitterを更新!ブログにコメント欄はないがツイッターが絶賛炎上中!

政治家, 民進党

山尾しおりブログ

不倫疑惑の渦中の人、山尾志桜里議員の提出中の離党届が受理されました。不倫疑惑釈明会見を行った9月7日の夜には、山尾志桜里議員公式ブログ『山尾しおり』も更新されました。当ページ下部に全文掲載。

6月16日以来ツイートがなかった。Twitter(ツイッター)も更新されました。まあ、公式ブログへのリンクだけですが….

でも、ツイッターはコメントが入れられるので、早速国民のみなさんからいろいろ書き込まれています。

9/8 13:00現在 コメント 1904件 リツイート 1207件 いいね 1025件
ほぼ、99%は否定的なコメントです。これが炎上ってもんですね。

不倫疑惑について誰もが一番知りたいところが今井絵理子議員で話題になった一線越えたか越えてないかの部分ですが、いい大人がホテルに泊まって何にもないとは考えられないでしょう!?

その部分について山尾志桜里議員は、「本件記事記載のホテルについては、私一人で宿泊をいたしました。倉持麟太郎弁護士と男女の関係はありません。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしましたこと、深く反省しお詫び申し上げます」ということで、お茶を濁しております。

ふたりで泊まったといったら完全にアウトなので、あくまでもひとりで泊まったと最後まで言い通す作戦です。文春はホテルの清掃のおばちゃん辺りから、ふたりで泊まった証明を引き出せれば最高なんだけど、来週号を待つしかありませんね。

しかし、民進党も女性の看板議員2名立て続けに失って踏んだり蹴ったりですね。民進党新代表の前原誠司議員も「これからも加計学園疑惑を追求していく!」と、臆面もなく言っているくらいだから、前途多難というよりは、民進党は終わったと考えるほうが正解のようです。

山尾志桜里議員のツイッターの反応は?


 

山尾しおりブログ『本日の会見について』全文掲載

本日発売の週刊誌報道に端を発し、国民の皆様、愛知7区地元有権者の皆様、ともに闘ってきた同士でもある子育てに奮闘するお母さんをはじめ応援いただいてきた皆様、同僚議員、自治体議員、総支部長、民進党の党員・サポーターの皆様に、大変なご迷惑をおかけする事態になってしまいました。本当に申し訳ありません。

今回の事態を受けて、本日離党届を幹事長に提出してまいりました。

この週刊誌に記載のある倉持弁護士には、憲法問題や共謀罪、雇用問題など極めて幅広い政策分野において、政策ブレーンとして、具体的な政策の立案・起案作業や質問・スピーチ・原稿などの作成作業をお手伝いいただいてきました。

こうした政策立案や質問作成などの打ち合わせと具体的な作業のため、倉持弁護士とは頻繁にコミュニケーションをとってまいりましたし、こうした打ち合わせや作業は、二人の場合もそれ以上の複数人である場合もありました。

打ち合わせ場所については、双方の事務所や会食の席上である場合が相当多数回ありますが、同弁護士のご自宅の場合もありました。また、本件記事記載のホテルについては、私一人で宿泊をいたしました。

倉持弁護士と男女の関係はありません。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしましたこと、深く反省しお詫び申し上げます。

そのうえで、このたび、民進党を離れる決断をいたしました。
まずは、冒頭に記載しましたとおり、国民の皆様、地元有権者の皆様、支援者の皆様、民進党同僚議員、自治体議員、党員・サポーターの皆様に改めてお詫びを申し上げます。

また、とりわけ前原・民進党新代表には、新しい執行部を立ち上げるタイミングで、多大なご迷惑をおかけすることになったこと、先日の党大会で、党再生のために結束を誓いあった仲間の皆様の思いに、水を差す形になってしまったことに、心からお詫び申し上げます。

私は、民主党・民進党の党員サポーターの皆様、職員の皆様、同僚議員、自治体議員の皆様に育てられ、職責を果たすためのたくさんのチャンスをいただき、落選中を含めて支え続けていただきました。

私自身、約10年前に政治の世界に挑戦を決めたときから現在にいたるまで、この国に必要な二大政党制の一翼を担う使命を負っているのは民主党・民進党であると確信し、離党を考えたことはこれまで一度もありません。感謝の気持ちで一杯であるのと同じだけ、苦しく・悲しい思いが溢れます。

民進党が掲げてきた理念、取り組んできた政策への思いは今も変わりません。しかし、まもなく始まる臨時国会、国会論戦の場に、今回の混乱を持ち込むことは、民進党、そしてご支援いただいた皆様にさらなるご迷惑をおかけすることになると判断し、離党する決断をいたしました。

平成29年9月7日 衆議院議員 山尾志桜里

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしかったら『いいね』『シェア』いていただけると最高です!


Twitterのフォローはこちらから


はてなブックマークで『あとで読む』ことができます♪
このエントリーをはてなブックマークに追加



イーブックジャパン